トマトダイエット!低カロリーで理想のダイエット成功メニュー

Pocket

とにかく痩せる!空腹感がないトマトダイエットは知っていますか?

今回は、10kg痩せたトマトダイエットは超低カロリーで満腹感がある理想のダイエット成功メニューだと話す、食品科学研究家の方よりお話しを伺いました。

スポンサーリンク

トマトで10kg減量しダイエットに成功

トマトはとても愛らしく、続しみのある野菜です。

私もトマトが大好きです。

朝起きがけに食べたり、

ドリンクの代わりに丸かじりしたり、

本格的な料理に使ったり、

とことんトマトとつきあってきました。

そんな私が、あるとき、

自分でダイエットをしてみようと思ったことがあります。

そこでいろいろとダイエット法を研究してみたのですが、

よいものが見つかりませんでした。

どの方法も、

体を悪くしそうだとか、

糖分の取りすぎになりそうだとか、

実際に痩せられそうもないとか、

なんらかの問題点が目についたのです。

スポンサーリンク

トマトを主食にするトマトダイエット

そこで私は、それまで慣れ親しんできたトマトのことを思い出しました。

いろいろな面から考えて、

トマトならなんの心配もいらないと判断しました。

そして、私はトマトを主食にするダイエットを実行したのです。

いつもの食事でも、

トマトを主に食べて、そのついでにほかの食べ物を食べるというダイエットです。

トマトを食べることで、

それ以外の食事量を減らして、

空腹に苦しまずに食事の総カロリーを少なくし、

しかも必要なビタミンやミネラルはトマトから豊富に摂取できるというものです。

それを3ヶ月続けたところ

簡単に目標の10kg減量を実現できました。

ダイエットは1ヶ月に2kgが理想といわれますが、

それに近いダイエットを簡単に、しかも確実に行えたと思います。

スポンサーリンク

トマトこそダイエットに適したダイエットメニュー

この体験で得た確信は、

トマトこそダイエットに最も適した食べ物ではないか!ということでした。

トマトの効果についてはこちらもご覧ください。

そのときの経験をもとに、今回、トマトダイエットのやり方をいくつかのパターンを出してみました。

みなさんのダイエットの必要性や実情に応じて、それぞれ選んで実行してみてください。

①トマトダイエット3日間コース

5kgとか10kgとかの大幅な滅量をしたい人が、最初に試みるコースです。

具体的には、3日間トマトだけを食べま

おなかが空いたら、とにかくトマトだけを食べてください。

生のトマトをそのまま食べても、少し塩をかけて食べても結構です。

お茶などの水分は取ってもかまいませんが、

アルコールやコーヒーなどは控えましょう。

3日間、トマトだけを食べたあと、

4日目からいきなり普通の食事に戻すのはよくありません。

普通の食事に関すのに、1~3日の復食期間が必要です。

復食は、最初は重湯かおかゆを食べ食事ごとに少しずつ軽いおかずを加えていき、最後に普通食に戻すのがよいとされています。

なお、体が異常に疲れたり、気分が悪くなったら、すぐにやめるようにしてください。

この3日だけで5kgや10kgやせるのは無理でしょうが

ほとんどの人が3kg程度は確実に減量できるはずです。

これを一ヵ月に一度実行するといいでしょう。

食事量も以前よりは少なくなり食生活について考え直す好機となるでしょう。

3kg前後減量したのち、

続いて②または③のコースに移ると、

緩やかに減量できて目標も達成できるでしょう。

スポンサーリンク

②トマトダイエット 朝だけトマトコース

3食のうち、朝食はトマトだけにします。

大き目の200gほどのトマトを用意して、

ある程度満腹感が待られるまで食ベて構いません。

昼と夜は、普通食を食べていいのです。

非常に緩やかなダイエットですが、

時間をかけて、減量していくことができます。

目標が達成できるまで続けましょう。

③トマトダイエット 朝食トマト1個コース

毎食、食事の初めに必ずトマ卜1個を食べます。

トマトを食べれば、かなりお腹一杯になるものです。

こうすると、他の食べ物の摂取量が抑えられるわけです。

これも緩やかなダイエットですが、

時間をかけて、減量していくことができます。

目標が達成できるまで続けましょう。

スポンサーリンク

④トマトダイエット 7日間コース

最後は、トマトをたっぷり使った

7日間でできるトマトダイエットのコースです。

ここでは具体的な毎食の献立を紹介します。

なお、献立表では、1日目から7日目までありますが、どの日から始めてもかまいません。

(注)

①こ飯1ぜんは、軽め

②トーストは8枚切りの食バンで、バターの量は5g程度

③そば・うどんは200gで表示カロリーはつけ汁を含む。

1週間で3kg程度は減量することができるでしょう。

また、1日の総摂取カロリーが

1200カロリー程度になれば、

献立表の中で、料理を差し替えても結構です。

スポンサーリンク

トマトは栄養バランスが良くビタミン・ミネラルがたっぷり

では、なぜトマトが理想的なダイエット食品なのか考えてみましょう。

まず、カロリーが大変低いことです。

トマト100gのエネルギーは16キロカロリーです。

ご飯100gが148キロカロリーですから、その10分の1しかありません。

次に、トマトは超低カロリーでありながら、十分な満腹感を得ることができます。

ダイエットを進めるとき、満腹感を得ることがとても大切です。

ダイエット期間中だからこそ、少なくとも腹8分目程度の満腹感はほしいものです。

満腹感が得られず、

いつも飢餓状態にあるようなダイエットでは

精神の不安定を招くので、ダイエット自体の失敗や心身ヘの悪影響が懸念されます。

そのうえトマトは、

栄養のバランスが大変優れています

トマトの効果についてはこちらもご覧ください。

トマト100g中には

・ビタミンA が320IU (IUはビタミンAの効力を表す国際単位)

・ビタミンBが0.05mg

・ビタミンB2が0.03mg

・ビタミンCが2mgも含まれ

・そのほかカリウム、カルシウムのほか、クエン酸などの、有機厳(酸の一種)

も豊富です。

トマトダイエットでは、

トマトだけ、またはトマトを主に食べるのですから、

これらのビタンやミネラルを豊富に摂取することになります。

したがって、ダイエットによって、栄養失調に陥る心配がありません。

ほかのダイエットでは、種類によっては、異常に皮膚が荒れたり、体力が低下したりする場合も見受けられます。

しかし、トマトを食べ続けているかぎり、

豊富なビタミン、ミネラルで体調がむしろ整えられますから、

皮膚は綺麗になりますし、有機酸などの働きで疲れも解消するでしょう。

スポンサーリンク

トマトの効果についてはこちらもご覧ください。

トマトダイエットは手軽で簡単

しかも、トマトは一年中、日本中どこでも、手に入れられることができます。

日本どころか、世界中どこででも手に入るのです。

スポンサーリンク

さらに、手をかけないで食べれるのも、トマトの大きな特色です。

手をかけてもかまわないのですが、丸かじりでとてもおいしく食べられます。

包丁を使う必要もありません。

普通に家で食べることもできますし、

車やかばんの中に忍ばせておいて、

仕事の合間や、ドライブ、ゴルフ、ハイキングなどの途中で食べることもできるでしょう。

このように、あらゆる意味で、

トマトはダイエット食品のスーパーヒーロー(ヒロイン?)といえるのです。

トマトダイエットの①~④までのコースのうち、自分に合ったコースを選んで、ぜひダイエットを成功させてください。

トマトダイエット効果についてはこちらもご覧ください。