唐辛子ダイエット

脂肪を燃焼させ汗を出す「唐辛子」で健康的にダイエット!

2017/03/31

Pocket

 

肥満を防止するために何かしていますか?

今回は、脂肪を燃焼させ汗を出す唐辛子食品で健康的なダイエットが期待できるというクリニック院長にお話しを伺いました。

スポンサーリンク

 

脂肪を燃焼させ肥満を防止する

%e8%82%a5%e6%ba%80

肥満防止には

栄養的にバランスのとれた食事を規則正しくとることが基本です。

それによって代謝(体内での燃焼と利用)がスムーズに進み、健康な体が得られるのです。

その点、いわゆるドカ食いはさけたいものです。

朝食を抜き、昼食を適当に食べ、夕食だけ大量に食べていては、太らないほうが不思議といえるでしょう。

 

また、エネルギーを消費し、脂肪を燃焼させるために、適度な運動を行うことも大切です。

人間の体は、運動をすることによって最初に糖が燃焼し、次に脂肪が燃焼します。

脂肪を燃焼させるには、脈拍が110程度になる運動が必要です。

ただし、脂肪を燃焼させるといっても、脂肪の細胞が消滅するわけではありません。

いったんできた脂肪細胞は、小さくなることはあっても、なくなることはないからです。

スポンサーリンク

 

つまり

脂肪を燃焼させるということは、

脂肪細胞をできるかぎり小さくしていくことにほかならないのです。

 

規則正しい食事と運動はやせるためには不可欠

stretching-814227_640

ちなみに、

標準体重=(自分の身長-100)×0.9

で標準体重が算出されますが、この標準体重より実際の体重が5割以上多い状態、すなわち肥満率が50%を超す状態になると、外国では手術によって、脂肪を摘出するケースがよくあります。

しかし、こうした手術を受けても、本人が不摂生を続けていると、すぐに脂肪細胞ができて、もとの肥満体にもどってしまいます。

 

つまるところ、

規則正しい食事と適度な運動は、やせるために絶対に欠かせないということです。

ところが、なかにはそうした生活習慣をきちんと守っているにもかかわらず、太ってしまう人がいます。

これは、ひとことでいえば、体質の違いでしょう。

インスリンという糖を代謝するホルモンの感受性が、人によって異なるためとも考えられています。

 

そうした人に適したダイエット法ということで、いま私が注目しているのが唐辛子ダイエットです。

唐辛子ダイエットは、カプサイシンという唐辛子の辛味成分の抽出エキスを加工した食品を飲むだけの、きわめて簡単なダイエット法です。

スポンサーリンク

 

唐辛子がもつ脂肪燃焼の効果とは

chili-pepper-621890_640

唐辛子のエキスを飲むだけでやせるのか?

と疑間に思う人もいるでしょう。

 

けれども、メキシコやスペイン

ポルトガル、朝鮮半島、中国南部など

唐辛子を使った料理が一般的で

そのため唐辛子をよく食べる国と地域の人には、肥満が少ないというのも事実なのです。

スポンサーリンク

 

その理由としては、次の二つが考えられます。

 

唐辛子のカプサイシン効果

一つは、

唐辛子に含まれるカプサイシンが、体内で脂肪を燃焼させるということです。

この点については動物実験で解明されており、現在、医学的な証明が進められいます。

唐辛子の効果についてはこちらもご覧ください

 

発汗作用による体重の減少

もう一つの理由は

脂肪の燃焼と関連して、カプサイシンをとると、大量の汗をかくことです。

私自身、入浴前に唐辛子食品を飲んだところ、入浴中や入浴後に、ものすごい量の汗が出ました。

人間の体は、その6割が水分で成り立っていますから、発汗作用が著しければ、体重減少も顕著に現れます。

 

これらに加え

私が唐辛子ダイエットを評価するのは

体に無理な負担をかけないという点です。

 

調査でも、胃腸や肝臓の障害、あるいは血圧の上昇といった体への悪影響はみられませんでした。

栄養バランスのとれた食生活を送り、適度な運動を行ったうえでの補助的なダイエット法として、唐辛子ダイエットは非常に効果的だと思います。

 

スポンサーリンク

 

唐辛子ダイエットを成功するための注意点

e8514e4274db2644098f7a7343d9aa2f_s

ただし

カプサイシンは辛味成分ですから、胃に刺激を与えることは確かです。

 

唐辛子食品を飲むのは

体への吸収を考えて空腹時が基本ですが、炎症や潰瘍など、少しでも胃に不安のある人は、3~5粒を食後に飲むとよいでしょう。

 

また、

極端に血圧の高い人にはおすすめできません

 

もちろん、唐辛子そのものを食べることでも、同じ有効成分が体内で働きます。

唐辛子を大量に食べることは無理ですから、適度な分量を料理にうまく活用し、味覚とダイエットの両面を充実させるのに役立ててください。

他のダイエット法効果ついてはこちらもご覧ください