こんにゃくダイエット1ヶ月で5キロ痩せた!料理を工夫した成功談

こんにゃくダイエット1ヶ月で5キロ痩せた!料理を工夫した成功談

こんにゃくダイエットで痩せたという成功談は良く聞きますね。

確かに、こんにゃくはカロリーが低いのでダイエットに効果的です。

今回は、こんにゃくダイエット1ヶ月で5キロ痩せた!こんにゃくごはんにして料理を工夫したらダイエットに成功した39歳主婦の方の体験談を紹介します。

スポンサーリンク

こんにゃくダイエットは成功の予感

妊娠・出産をきっかけに太る人は多いようですが、私もその典型です。

一人めの子供を妊娠したころから太り始め、気にはなったものの、子育てに忙しく、痩せる間もないうちに二人めを妊娠。また体重が増えてしまいました。

二人めの子供(現在三歳)を出産したときは「ちょっと太り過ぎているから」と、病院の栄養士さんが糖尿病の患者さん用の食事を用意してくれたほどでした。

私はもともと甘いものが大好きで、ケーキも自分で焼いて食べるほどです。

子育ての合間に近所の友達とお茶を飲んで、お菓子を食べたりするので、体重は増えるばかりでした。

この夏には、身長164cmに対し、体重が76キロを超え、立っていると足が疲れるほどになってしまいました。

ちょうどそのころ、友達からこんにゃくダイエットのことを聞き、さっそく試してみることにしました。

こんにゃくにはカロリーがほとんどないので、「これなら、痩せられるかも」というダイエット成功の期待感があったのです。

スポンサーリンク

こんにゃくダイエットでの料理とは

私が実行したのは、市販のこんにゃくごはん(粒状のこんにゃく)をお米にまぜて炊く方法です。



[送料無料]【国産】[18日間]ライスこんにゃく 低カロリーダイエット

まず、お米三合を炊飯器に入れ、水にひたしておきます。

一方、こんにゃくごはんふたつかみはザルにあけ、サッと水にくぐらしておきます。

これを炊飯器の中のお米の上にのせ、炊きあげるのです。

ごはんが炊きあがると、上のほうにこんにゃくごはんがまとまるので、私はその部分をいただき、主人や子供たちには、下のほうの、こんにゃくがあまりまざっていない部分をよそいます。

こんにゃくごはんを口に入れると、ちょっとツルツルした感じがしましたが、すぐに気にならなくなりました。

こうして私は、こんにゃくごはんを朝と晩の2回、茶わんに一杯ずつ、ごはん代わりに食べました。

昼はめん類やパンを食べました。

おかずはみんなと同じ量か、少し控えめにしました。

野菜を中心にしたあっさりした献立ですが、4~5品作るうちの一品は、天ぷらやフライ、炒め物など、油っぽいものを添えるようにし、味に変化をつけました。

こうすれば、ダイエットが無理なく続けられると思ったからです。

ときには、こんにゃくごはんだけでなく、すっかり油が抜けるまで空炒りしたベーコンを入れたこんにゃくの炒め物や、小さじ3分の1くらいのマヨネーズを添えたこんにゃくサラダなども食卓に登場させました。

スポンサーリンク

こんにゃくダイエットの効果

効果は2週間ほどで現れました。

それまでピクリとも変わらなかった体重が、2kg減ったのです。

それからは少しずつ体重が減っていき、1ヶ月で5キロ減量に成功しました。

さらに、こんにゃくダイエットを始めて3ヵ月後には、76キロだった体重が9キロヘ67キロになりました。

こんにゃくダイエットについてはこちらもご覧ください

こんにちは。akapです。 皆さん、こんにゃくはダイエットに良いというのは既にご存知だと思います。 では、こんにゃくダイ...

もともと背が高いので、体重ほど太っては見えず、9キロぐらいの減量では、あまり外見は変わりません。

しかし、気になっていた二の腕が細くスッキリしてきたことは、女性として本当にうれしいことでした。

おかずは家族と同じで、主食をこんにゃくごはんに代えただけなのに、短期間でダイエットできたのには驚きました。

こんにゃくダイエットなら

ダイエットにありがちな空腹感や、食べたいものが食べられないといったストレスも感じません

冬の間にやせて、春にはおしゃれな服が着られると、いまから楽しみです。

スポンサーリンク

こんにゃくダイエットの成功は料理の工夫

ダイエットしているからと油分をまったくとらない人がいますが、これは体にとってよいことではありません。

その点、少量の油をとり入れ、ダイエットをしている感覚をなくし、長続きできるように工夫することが肝心です。

こんにゃくごはんをよそうときに、炊飯器の下のほうのこんにゃくがあまり混ざっていない部分をお子さんに食べさせているというのも、正しい選択かと思います。



[送料無料]【国産】[18日間]ライスこんにゃく 低カロリーダイエット(18パック入)

こんにゃくに含まれるこんにゃくマンナンという成分には、糖質や脂肪を包み込んで体の外た追い出す働きがありますので、成長期のお子さんに必要なエネルギー源を奪うことにもなりかねません。

少量のこんにゃくをとる分には問題ありませんが、一日の摂取エネルギー量が不足しないようにコントコールする必要があります。