酢黒豆ダイエットで痩せる!半年に10kgの減量に成功

Pocket

いろいろなダイエット法がありますよね?

あたなが実施しているのは、健康的なダイエット法ですか?

体に良いものを取り入れて健康的にやせられる酢黒豆ダイエットについて主婦の霧野さんの体験談です。

スポンサーリンク

痩せて減量するよう医師より指摘

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s

じっとしているときはなんともないのに、歩くと足の付け根が痛んでつらく感じられるようになったのは、昨年の十一月のことでした。

私はすぐに整形外科の病院へ行きました。

そこでレントゲン写真を撮ってもらったところ、股関節の軟骨がすりへっていることがわかったのです。

そのとき医師は、私にこう言いました。

「あなたは太っているので、股関節に大きな負担がかかっているのです。体重を10kgは減らさないと、手術をしなければなりません」

身長が150cmの私は当時、体重が60kg余りありました。

その体重を50kg前後にまで減らさなければいけないというのです。

手術なんてごめんですから、私は真剣にやせることを考えました。

そして、十二月に入ってすぐ、酢黒豆ダイエットに取り組むことにしたのです。

スポンサーリンク

酢と黒豆ダイエットを開始

7d5458be8b9f349e927bd8da5dcc8bda_s

このダイエット法では、

酢に漬けた黒豆を、3度の食事ごとに10粒ずつたべます。

酢と黒豆ダイエットの効果や自分で作りたい方は、こちらをご覧ください。

私はもとから酢のものが好きでしたから、酢黒豆は非常においしく、ごはんのおかずとしてたベました。

私がたべた酢黒豆は、黒豆を黒酢(つぼで発酵させた鹿児島産の米酢)に漬けた状態でびん詰めになっています。

私の場合は、酢黒豆だけでなく、漬けている黒酢も無駄にしませんでした。

この黒酢を生野菜にかけて、ドレッシング代わりに使うようにしたのです。

普通のドレッシングを使わないのには訳があります。

実は私は血圧が高いのが理由です。

黒酢ダイエットでは、食事の量を減らすとともに、生野菜をしっかり食べることも重要なポイントとなっています。

しかし生野菜をそのまま食べるのでは味気がありません。

かといって高血圧である以上、塩分は控えなければならず、ドレッシングやマヨネーズ、塩、しょうゆなどはあまり使えません。

そこで私は、酢黒豆を漬けている黒酢を、生野菜にかけることにしたのです。

そうすると、生野菜もおいしくたべられます。

また、酢黒豆を漬けている黒酢とは別に、飲料用の黒酢を買い求め、キャップ一杯の黒酢をコップ一杯の水で薄めて、食後に飲むようにもしました。

スポンサーリンク

酢と黒豆ダイエットの効果

diet-398613_640

これを一週間続けたところ、

あっという間に体重が2kg減りました。

私は「この調子なら10kgやせるのもすぐだ」と大いに喜びました。

私は当初、酢黒豆ダイエットを、とりあえず3カ月は続けてみようと決めていました。

その3カ月が過ぎた時点で、体重は55~56kgでした。私は、もう少し頑張って続けることにしました。

そのかいあって、酢黒豆ダイエットを開始して半年後の今年6月には、体重は目標どおり50kgになりました。

酢と黒豆ダイエットの効果についてはこちらもご覧ください。

おなかや太ももがスッキリとしたのが、自分でもよくわかります

血圧も、最大145ミリ、最小85ミリに下がりました。

整形外科の医師からは「よくへらしましたね」と感心されました。

現在の体重を維持していきたいので、そのために酢黒豆は今後もたべ続けていこうと思っています。

スポンサーリンク

酢と黒豆のダイエットは健康的に痩せられる!

最後に医師からのアドバイスです!

肥満していると

ひざや腰と並んで股関節にも大きな負担がかかります。

その結果、股関節の軟骨がすりへって痛むケースも少なくありません。

これを改善するには、第一に減量が必要です。

こんな場合は、

できるだけ無理なく実行できて健康的にやせられるダイエット法を選びたいものです。

そうした方法としておすすめできるのが酢黒豆ダイエットです。

酢黒豆は、血圧を下げる作用などもあり、健康法としても大いに役立ちます。

減量によって体への負担が減ったのは確かなので、今後も根気よく続けることが大切です。

スポンサーリンク

おすすめトピック



シェアお願いします!

フォローお願いします!