足ツボのマッサージで全身の病気が改善する!100の病気に効果あり

老化防止・健康促進

「足は第二の心臓」

「二本の足は二人の医者」

など、健康にとって、足が非常に大切であることを表す言葉はいくつもあります。

今回は、足ツボのマッサージで全身の病気が改善する!100の病気に効果がある足ツボを紹介します。

スポンサーリンク

足のツボ刺激で全身の病気が改善する

そのことを裏づけるように、足には重要な働きをするツボが、実にたくさん集まっているのです。

 

足のツボだけを使って、いろいろな症状を治療してください、といわれたとしましょう。

患部が足ならともかく、頭痛や目の疲れ、肩こりなどの、上半身で起こった症状を、足のツボで治せるのか、と疑間に思われるかもしれません。

 

ところが、専門家は、症状によっては、足のツボを用いるだけで、上半身の、あるいは全身の不調を簡単に改善できるのです。

 

それは、「ツボ」や「経絡」の性質を、うまく利用するからです。

私たちの体では、「気」という生命エネルギーの一種が、全身をくまなく流れています

その通り道が経路です。

 

ところが、エネルギーの流れ方は、川の流れと同様に、通り道が曲がりくねっていたり、岩や石がじゃまをしていたり、流れが細くなっていたりして、なかなかスムーズにいかない場合が少なくありません。

スポンサーリンク

ツボの経路を刺激すると不調が改善される

そのような、経絡上のエネルギーの流れが滞りやすい場所がツボなのです。

逆に、ツボとツボとを結び連ねたすじ道が経絡である、ということもできるでしょう。

 

病気や不調が起こると、それらのツボで、エネルギーの流れに滞りが生じてしまいます。

そこで、ツボを刺激して、エネルギーの流れを順調にしてやれば、体調がよくなり病気も治るというわけです。

 

例えば、頭痛が起こっている場合、頭だけに不調をきたしているわけではありません。

首すじや肩、背中の筋肉の緊張などが同時に現れているものです。

 

ですから、足にあるツボを刺激して、経絡の流れを全身的によくしてやると、足はもちろん、腰や背中、肩、首すじ、頭部に至るまで、エネルギーの循環がよくなり、頭痛が改善されるのです。

足裏マッサージの効果についてはこちらもご覧ください

足裏マッサージで頭痛・肩こり・腰痛・病気を予防できる効果と注意点
こんにちは。akapです。 足の裏にはたくさんのツボがあるって聞いたことありますよね? 足の裏をマッサージするだけでさま
足裏マッサージは不眠症・ストレスを解消しツボ刺激は老化防止に効果的
こんにちは。akapです。 ストレスで寝れない~なんてことありませんか? 良い睡眠が取れないと次の日に疲れが溜まり、それが続くと

 

そのときには、頭痛が消えているだけでなく、首すじや肩、背中の筋肉の緊張なども消失して、全身の具合がよくなっていることに気がつくはずです。

 

このように、経絡を介して、ツボ治療を行えば、患部から遠く離れた部位の刺激で症状を改善できる、遠隔刺激、つまり、リモートコントロールが可能になるのです。

スポンサーリンク

足腰が体の基礎である

さらに、足のツボには独自の意味もあります。

 

人間の祖先も、もとは四本足で歩いていたのが、やがて二本足で直立歩行を始めるようになったといわれています。

二本足での直立歩行は、人間の体を大きく特徴づけることになったのです。

 

大まかにいうと、手は上半身の器官となり、頭脳と結びついた働きをするようになりました。手は、脳の指令を受けて、人間ならではの細かい動きができます。

手はきわめて、人間的な器官だといえます。

 

それに対して、足は脳から遠く離れ、人間の高度な部分というよりは、動物的な部分といえます。

建物にたとえれば「基礎」の部分を担っているのです。

 

私たちが行う二本足歩行の負担は、体の基礎である足腰にかかり、いろいろな反応も、やはり基礎の部分に出てきます。

 

したがって、足腰のツボを刺激すると、二本足歩行による負担を軽減し、全身をいやし、腰痛、ひざ痛、肩こりなどのさまざまな不調を改善することができるのです。

足ツボ効果についてはこちらもご覧ください

足の疲れ・ひざの痛み・疲労倦怠感にはこの足ツボマッサージが効果的
たくさん歩いた、ひざが痛い、立ち仕事で足が疲れるなど足の悩みは多いものです。 みなさんはどうですか? そのような症状の場
ぎっくり腰・腰痛の症状緩和と対処にはこの足ツボマッサージが効果的
あなたは、ぎっくり腰・腰痛に悩まされていませんか? 特に腰に関する痛みは生活に大きな支障を与えてしまいます。 そんな腰に

 

また、足腰を鍛えることで、上半身を支える基礎が頑丈になり、全身の健康を支えることができます。

このように、独自の重要な役割を担っている足のツボは、大切な治療点であるとともに、診断点としても欠かせないものが多いのです。

スポンサーリンク

足ツボには意味があり症状で場所が違う

例えば、豊隆(ほうりゅう)のツボをさわると、その人の現在の体格がどうであれ、ほんとうは痩せタイプなのか肥満タイプなのかがわかります

 

つまり、今太っている人でもこの肉のつき方が貧弱なら、痩せ夕イプですし、反対に、今痩せていても、ここの肉が盛り上がっていたら、いずれは太る肥満タイプであるとわかるのです。

 

大脳小脳反射区(だいのうしょうのうはんしゃく)の様子によっては、その人がボケやすいかどうかもわかることがあります。

足ツボ「大脳小脳反射区」についてはこちらもご覧ください

足裏マッサージは不眠症・ストレスを解消しツボ刺激は老化防止に効果的
こんにちは。akapです。 ストレスで寝れない~なんてことありませんか? 良い睡眠が取れないと次の日に疲れが溜まり、それが続くと

 

大敦(たいとん)精力が強いか弱いか属兌(れいだ)で神経質かどうかがわかる場合もあります。

足ツボ「大敦についてはこちらもご覧ください

【動悸・息切れ】を改善したい!効果があるツボを押して悩みを解消
こんにちは。akapです。 突然の動悸・息切れにお悩みではないですか? 今回は、【動悸・息切れ】を改善したい!効果があるツボを押

 

このように、体質や病気についての情報も、足腰のツボに如実に現れてくるものです。

たかが足のツボと軽視せず、健康管理にツボ刺激を役立てていただきたいものです。

スポンサーリンク

老化は足や首から現れる

「老化は足から」ということについて、一言述べておきましょう。

 

確かに、足腰が弱って老化を実感することは多いようです。

しかし、実は、足腰の弱りを自覚する以前に、老化は首に現れてくるのです。

足ツボ効果についてはこちらもご覧ください

足裏マッサージは不眠症・ストレスを解消しツボ刺激は老化防止に効果的
こんにちは。akapです。 ストレスで寝れない~なんてことありませんか? 良い睡眠が取れないと次の日に疲れが溜まり、それが続くと

 

本人が足腰の衰弱を自覚していない時点であっても、専門家がその人の体をチェックすると、首の症状によって、老化を知ることができます。

 

具体的には、首がかたい、スムーズに動かないなどの症状によってわかります。

首がかたい、動かしにくいということは、肩が動かしにくい不便さに比べて、実感しにくいでしょう。

しかし、本人が気がつかないうちに、首がかたくなって、全身の老化がどんどん進んでしまうケースが多いのです。

 

首は頭と胴体のつなぎ目です。

脳と全身を結ぶ重要な血管や神経が通っているところです。

 

しかし、首がかたく、動かしにくくなると、脳での血液循環が悪くなり、脳からのいろいろな指令も全身に伝わりにくくなります。

その結果として、老化が進行してしまうことになるのです。

スポンサーリンク

足首を回すと首のコリがとれる

それを改善するためには、首を回してやわらかくしてやることも必要です。

しかし、重い頭を支えている首を不用意に動かしすぎると、さらに首すじや肩の筋肉が緊張して、具合が悪くなってしまうこともあります。

 

そこで、首の代わりに足首を回すことが、首をやわらかくするのに役立つのです。

いつも足首を回して、やわらかくしておくと、首のほうも、やわらかくなって、動かしやすくなっていきます。

 

試しに、寝違えを起こして首を動かしにくくなったとき、足首をグルグルと回して(特に首を動かしにくい方向に)みてください。

動かしにくい首が、だんだんと動かしやすくなり、回復も早まるはずです。

これは大変不思議な現象ですが、このように、足は大事な役割を果たしている、ということなのです

スポンサーリンク

足のツボは見つけやすい!

足ツボの位置は個人差があるので、人によって多少ずれがあります。

 

ですから、見つけるときの重要なポイントは、ツボを押したときに感じる圧痛(押すと感じる痛み)になります。

ツボに出る圧痛は、原則として、健康な人には出ないものです。

足ツボを押して強い圧痛を感じる場合は、どこかに不調があると考えられるのです。

 

圧痛には、だるいような痛みや、ズーンと響くような痛みなど、いろいろな痛みがあります。

何度か押しているうちに、ツボに当たる部分だけが、刺激を敏感に感じることがわかるでしょう。

 

紹介する足ツボは、どれもとても見つけやすく、覚えておくと便利な特効ツボです。

子供からお年寄りまで、自分の手などを使って、実に簡単に刺激できます。

スポンサーリンク

100の症状の中から、自分が現在悩まされている症を探して、そのツボ刺激を、ぜひ試してみてください。

症状の改善に、確実な効果が得られると思います。

 

足の甲のツボ

右足の内側のツボ

右足外側のツボ

足の裏のツボ

ただし、医師の治療が必要な病気の場合には、足ツボ刺激だけに頼って治そうとはしないてください。

必ず、医師の診断を受けて、医師の治療を続けながら、合わせて、足ツボヘの刺激を行うようにしましょう。

コメント