ダイエットにチーズをおすすめする7つの効果!痩せると人気の理由

チーズダイエット

いろいろなダイエット方法がありますが、チーズダイエットは実践されました?

いままでに、ダイエットに挫折や失敗したことのある人の話を聞くと、たいていは空腹感に耐え切れなくて、余計な物(たベやすいお菓子や甘い物など)をたべてしまったとか、極端な減食をして体調をこわした人が多いようですね。

 

一般に、ダイエット中はどうしてもビタミンが不足がちになります。

ダイエットに効果があるチーズは空腹感がない!骨が丈夫になりリバウンドがない!不足がちなビタミンの補給ができて美肌づくりにも役立つなど効果がたくさんあります。

今回は、ダイエットにチーズをおすすめする7つの効果!痩せると人気の理由についてお話しします。

スポンサーリンク

ダイエットすることの本当の意味とは

belly-2473_1280

本当の意味でのダイエットをしていればあり得ないことでしょう。

 

ダイエットの元々の意味は、日常の食事」であり正しい食事」です。

 

余分な脂肪がふえて不健康になった体を健康にするために日常の食事でやせる(脂肪をヘらす)のが、ダイエットなのです。

 

ですから

苦しくて続けられなかったり

強く空腹を感じたり

体調をこわしたりするのは

本当のダイエットとはいえませんね。

スポンサーリンク

チーズ鉄骨ダイエットとは

25059b704f5e59af3033d51f2b8f938a_s

バランスのとれた食事が、本来の健康的なダイエットなのですがそれにはどうすればいいのでしょうか。

 

そのためにぜひおすすめしたいのがチーズ鉄骨ダイエット」です。

 

一般に、チーズ高脂肪食というイメージがあり、たべると太ると思われがちです。

 

確かに、プロセスチーズ100g中には和牛のバラ肉とほぼ同じ26gの脂肪が含まれています。

 

しかし

牛肉100gは簡単にたべられますが100gのチーズはそう簡単にたべられません

ですから、常識を超えて極端に多くの量をたべない限り、チーズで太ることはありません

 

それどころか

少量で腹持ちがよく、しかも栄養のバランスがよい点でチーズはダイエットに大いに役立つのです。

スポンサーリンク

チーズの効果7ポイント

チーズダイエットの主な特長をあげてみましょう。

 

1.空腹感が起こりにくい

右に述べたように脂肪を含むので

チーズをたべると空腹を感じにくくなります。

 

チーズを上手に活用すれば食事の間に口さびしくて間食をすることもなくなり空腹を感じないでダイエットできます

 

チーズダイエットの効果についてはこちらもご覧ください

関連記事:>チーズダイエット!空腹感なく1ヶ月で4キロやせたダイエット効果

 

2.手軽に良質なたんぱく質がとれる

たんぱく質が不足すると健康を害するうえ脂肪の代謝(体内での燃焼と利用)が悪くなり、やせにくくなります。

 

チーズは、少量で手軽に良質なたんぱく質がとれるのでとくにダイエット中は利用価値の高い食品といえましょう。

スポンサーリンク

 

3.カルシウムが効率よく補給でき、骨が丈夫になる

cheese-630511_640

下手なダイエットではカルシウムが不足しがちで、骨の弱くなることがあります。

 

しかし、チーズにはカルシウムが豊富に含まれています

たとえば、プロセスチーズ100g中のカルシウムは、牛乳600ml以上の、630mgです。

 

しかも、チーズなどの乳製品に含まれるカルシウムは小魚などに比べて吸収率が高いことが知られています。

 

煮干しやシラス、海藻などのカルシウムの吸収率が10~40%なのに対し、牛乳やチーズの場合は40~80%です。

 

ダイエットにチーズを活用すれば強い骨を作ると同時に、健康的にやせられます

 

4.中高年の人でも簡単にできる

チーズダイエットは丈夫な骨を作ると同時にやせられます。

とくに骨粗慇症の心配な中高年の人におすすめです。

 

また、中高年の人は食欲が衰え、消化・吸収力がそこなわれることが多く、たんぱく質が不足がちになります。

それでいて甘い物などをとりすぎると、いっそう代謝が衰えて、てきめんに太りすぎてしまうのです。

 

前述のように

チーズは効率よく良質なたんぱく質がとれますし、消化もいいのです。

 

しかも、極端な減食をするわけではなく、体調も整えながらやせられますから、中高年の人でも手軽に実行できます。

スポンサーリンク

 

5.便秘が解消できる

チーズに含まれる

乳酸菌のすぐれた整腸作用腸の運動を活発にしてくれます。

そのためしばらくチーズをとっていると便秘の予防や解消ができます

 

一般に、便秘がちだと全身の代謝がそこなわれやすくなる一因になります。

 

チーズダイエットはこの点でもやせやすい体質を作るのに効果的です。

 

6.体重のリバウンドがない

ダイエットしてもやめると体重が元に戻ったりひどい場合は前よりも増えたりすることが少なくありません。

 

この点、チーズダイエットでは、ダイエット中も極端な減食はせず、チーズを活用しながらよい食習慣を身につけていけるので、やめても体重は戻りにくいのです。

スポンサーリンク

 

7.ビタミンが豊富で体調を整える

チーズは、

良質なたんぱく質やカルシウムのほか、ビタミンの供給源としても栄養価値の高い食品です。

とくに、チーズにはビタミンAと並んでビタミンB2が豊富です。

また、ビタミンB1やDも含まれています。

つまり、糖質を効率よくエネルギーに変えるために必要なビタミンB1・B2がそろって含まれているので、この点でもチーズはダイエットに役立つのです。

 

チーズダイエットの効果についてはこちらをご覧ください。

関連記事:>丼もので痩せる効果 - 低カロリー食材の「チーズ」でダイエット

 

ビタミンが必要な理由については事項から述べていきます。

ビタミンが不足すると体調が悪くなる+瘦せない

本来なら、ダイエツト中こそビタミンを十分にとるべきですが、摂取エネルギー量をへらすことだけに目を奪われていると、ついそうした面がおろそかになるようです。

なかには、「とりあえずやせればいいのだから、一時的にビタミンが不足してもかまわない」という人もおられるようですが、これは大きな誤りです。

 

ビタミンの不足はダイエットを効果的に行えない

実際は、ビタミンが不足すると、

体調が悪くなるだけではなく、代謝(体内での物質の燃焼と利用)が衰えてやせにくくなり、ダイエットの効率も落ちてしまいます。

ビタミンが不足してもいいという人は、わざわざダイエットの遠回りをして、しかも体を壊しているのです。

 

ビタミンの不足はダイエットが成功しない

また、ビタミン不足で体調が悪くなると、日ごろの運動量が少なくなるのも問題です。

健康的にやせれば、元気が出て、歩いたり階段を昇ったりするときも、知らず知らず活発に動けるようになります。

こうなると、やせるためのよい循環ができあがり、加速度的にやせることができます。

 

ビタミン類が足りないと

たとえ一時的にやせても、だるさや疲れやすさから運動量がへり、結局はダイエットに失敗しやすいものです。

ダイエットを成功させるためには、とくにビタミンB1とB2をしっかりとることが重要です。

これらのビタミンは、糖質の代謝に不可欠で、不足すると糖質がエネルギーとして燃焼しにくくなってしまいます。

その分、糖質が脂肪に変わって、体内にたまりやすくなるのです。

しかし、チーズを活用してやせるチーズダイエットなら、こうした心配はありません。

スポンサーリンク

 

チーズは肌を美しくし骨を丈夫にする

         チーズの主要成分表     (100g中)

 

チーズに含まれる

ビタミンB1・B2には、

糖質の代謝を促すほかにも、皮膚をきれいにする、目を丈夫にするなどの作用があります。

 

また、

ビタミンA

肌を美しくするほか、のどや鼻の粘膜を丈夫にして風邪などの感染症を予防するのにも役立ちます。

 

ビタミンD

カルシウムの吸収と骨ヘの沈着がうまく行われるために不可欠のビタミンです。

チーズにはカルシウムも豊富ですから、合わせてビタミンDがとれるのは、丈夫な骨を作るために好都合です。

スポンサーリンク

 

チーズダイエットの効果についてはこちらをご覧ください。

関連記事:>チーズダイエットを成功させる方法-チーズの種類・食べ方まで解説

チーズのビタミンは体調を整える

ビタミンAとDは、油に溶けやすい脂溶性ビタミンなので、脂肪といっしょにとると吸収率が高まります。

チーズには、もともと脂肪が含まれていますから、これらのビタミンを効率よくとることができます。

 

ビタミンA・Dなどの脂溶性ビタミンは、加熱してもこわれにくいので、チーズを焼いてたべても、まったく損失なくとれます。

 

また、チーズの場合、ビタミンB1・B2も損失なくとれます。

チーズでこれらのビタミンを補給することは、ダイエットの目的以外に、いろいろな面で体調を整えるために役立ちます。

健康管理・体調管理にビタミンの豊富なチーズを

・体か弱い

・食欲かない

・風邪をひきやすい

・肌が荒れる

・吹き出ものが多い

などの悩みを持つ人には、日ごろからチーズをとることをおすすめします。

スポンサーリンク

 

ただし、これらのビタミンを含むチーズにも、ビタミンCは含まれていません。

 

そこで、チーズは、野菜や果物といっしょにとるようにしてください。

すると、いっそう栄養のバランスがとれ、ダイエットのためにも、また体調を整えるためにも効果的です。

 

ダイエットの目的に限らず、日ごろの健康管理のために、ビタミンの豊富なチーズを役立てていくとよいでしょう。

 

チーズダイエットの効果についてはこちらもご覧ください

関連記事:>チーズダイエットでウエストも簡単に痩せた!くびれもできた!

関連記事:>プロセスチーズを食べるチーズダイエットで3ヶ月に11kg減量に成功

関連記事:>ダイエット成功!朝食にチーズを食べたら痩せて12kg痩せた方法とは

コメント