人参スープの効果!肌の乾燥対策・しつこい口内炎や花粉症も改善した

Pocket

あなたはちゃんと人参を体に取り入れていますか?

人参の栄養は目や花粉症に効果があるお話しは過去にしておりますが、口内炎にも効果があります。

今回は、人参スープの効果!人参の搾り汁の常飲で肌の乾燥対策・しつこい口内炎や花粉症も改善したと話す、42歳主婦のHさんの体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

人参スープは体調を良くする健康ジュース

昨年、私の母は緑内障の手術を受けました。

その母が、おばから勧められて人参の搾りスープを飲んだところ、手術後の調子がとてもいい、という話をしていました

(緑内障は目の中の眼圧が異常に高くなり、激痛を伴う病気)。

そこで、私の家でも、人参スープを作って飲んでみることにしました。

私の夫も娘(15歳)も近視で、メガネが手放せないので、少しでも目がよくならないかと始めてみたわけです。

人参スープ(ジュース)の作り方

人参スープは、次のようにして作ります。

材料は、リンゴ1個と、中くらいの大きさの人参2~3本です。

人参は皮をむき、リンゴも皮をむいて芯を取り除いてから、ジューサーにかけ、汁を搾り取ります。

これで、およそ400ml搾り汁スープができますので、これを家族3人で飲んでいました。

スポンサーリンク

人参の栄養効果とは

期待していた視力への効果は、今のところ出てないようです。

とはいえ、違った方面の効果が現れて、喜んでいるところです。

人参の効果についてはこちらもご覧ください

口内炎の解消

というのも、夫は昔から

口内炎ができやすかったのが

最近、全くといっていいほどできなくなったのです。

結婚したころから、夫は口内炎に悩まされていました

食事のとき、口の中に傷を作ると、そこが口内炎になりました。

夫は、高校の英語教師をしています。

生徒の前で話をするのが仕事ですから、口内炎ができると、しゃべりにくくなって、仕事に差し支えるのです。

人参スープは、昨年の12月10日ごろから始めましたが、今年1月の半ばごろ、夫が、「いつの間にか口内炎が出なくなったなあ、体の調子がいいのかなあ」といいました。

そういわれてみると、しばらく、夫が口内炎のことをいっていないのに気がつきました。

以前は、口内炎ができていない日がないくらいに、口内炎ができた、またできた、と、いつもくり返しいっていたのです。

人参スープは、その後も飲み続けましたが、

そのおかげか、夫はもうすっかり、口内炎ができなくなったようです。

口の中をかんだり、体が疲れたときに、またできるかなあ、と心配するのですが、以前とは違って、口内炎にはなりませんでした。

スポンサーリンク

肌の乾燥やカサカサが保湿され綺麗なつるつる肌に

夫だけでなく、私にもびっくりするような効果が現れました。

私は以前から皮膚が弱く

肌の乾燥や肌がカサカサでひび割れしたりと、トラブルがよくありました

それが、人参スープを飲んでいたら

肌に潤いが出て保湿され肌がつるつる綺麗になって、お化粧ののりがいいのです。

人参の効果についてはこちらもご覧ください

花粉症の軽減

また、花粉が舞う時期になると

目のかゆみ、くしゃみ、鼻水、それから皮膚のトラブルに

悩まされていたのですが、今年の春は花粉が飛ぶ季節になっても、症状が軽くなったように思います。

人参の効果についてはこちらもご覧ください

スポンサーリンク

人参は粘膜を丈夫にし殺菌力を高める

人参を食べると体内で多量のビタミンAができます。

このビタミンAには、粘膜の細胞を丈夫にして、殺菌力を強くする働きがあります。

その働きによって、口内炎ができにくくなったと考えられます。

同様に、奥さんの肌も綺麗になり、花粉症も軽くなってきたのです。

便秘の人も人参スープとともに、朝晩、200mlずつ水を飲むようにしてみてください。

それで、便秘が防げることもあります。