ニキビ 美肌/肌荒れ/シミ 対策/肌トラブル 美肌つくり

トマトは頑固なニキビや吹き出物を治し肌を色白に変える天然の美肌薬

2017/03/11

Pocket
LINEで送る

 

ニキビや吹き出物ができると気分が憂鬱になりますよね?

一刻も早く治したい!そんな思いしていませんか?

今回は、トマトは頑固なニキビや吹き出物を治し色黒肌を色白に変える天然の美肌薬と話す食品科学研究家の方にお話しを伺いました。

スポンサーリンク

 

肌がかさかさになり、ニキビ・吹き出物が

私は、もともとトマトが好きな方ですから、ふだんから、トマトを食べています。

そんななかで、これまで何回か、次のような経験をしました。

 

日ごろから

私は健康には注意していますが

仕事で出張のときなど

つい食事がいいかげんになったり

睡眠不足になったりします

そして、ついにはトマトが食べられなくなったりすることもあります。

 

そうなると

気をつけているつもりなのに

どうしても、肌がかさかさになったり吹き出物が出たりするなど、大変好ましくない状態になる場合があるのです。

 

これは女性として、とても悲しいことです。

こればかりは、即効的に治すことができませんから、そんな肌を見ながら、しばらくは情けない思いをしなければなりません。

自宅へ戻り、ようやく、自分らしい生活を取り戻すと、また私はトマトを食べるようになります。

スポンサーリンク

 

トマトを食べると吹き出物もなく荒れた肌をつるつるの綺麗な肌に

トマトを食べるようになって

一週間もすると気がつくのですが

かさかさして具合の悪かった肌が

すべすべして

吹き出物も消えて

とてもきれいになっている

のです。

 

このように

トマトは荒れた肌をつるつるのきれいな肌に変えるだけではありません。

 

ニキビや吹き出物も治し

色黒肌を色白にする

天然の美肌薬ともいうべき働き

もしてくれるのです。

スポンサーリンク

 

トマトに含まれるビタミンCが皮膚の若さと美しさを保つ

肌をきれいにするのは

まず第一に

トマトに含まれた豊富なビタミンCでしょう。

 

ビタミンC

体の中でコラーゲンという物質を作るのに役立っています。

コラーゲンとは、細胞と細胞をつなぐ結合組織などを形成している成分です。

 

もし、コラーゲンが不足すると

結合組織が不十分になりますから

細胞と細胞をつなぐ組織の結合がうまくいかず、歯茎や皮下から出血しやすくなります。

 

また、ビタミンC

メラニン色素(黒かっ色の色素)が

皮膚に沈着するのをおさえますから

シミ、ソバカス、色黒肌を防いでくれます。

スポンサーリンク

 

このようにビタミンC は、皮膚の若さと美しさを保つために不可欠の栄養素なのです。

このビタミンCトマト100gには20mgも含まれているのです。

したがって、中くらいの大きさ(約130gのトマトを3個も食べれば、ビタミンCの1日必要量とされる60mgを摂取することができます。

トマトの美容効果についてはこちらもご覧ください。

 

 

ビタミンB2が不足するとニキビや吹き出物ができる

ビタミンB2も

美容にはとても大切な栄養素です。

このビタミンは、脂肪の代謝(体内での利用と排出)にかかわっているようです。

 

そのため

ビタミンB2が不足すると

脂肪の処理がうまくいかなくなって、ニキビや吹き出物ができてしまいます

 

自分の娘もトマトでニキビ対策

高校一年生の私の娘は

甘い味つけで口当たりのよいものが好みでした。

 

いわゆる思春期に入り、熱心に鏡をのぞくようになりましたが、顔に3つ4つとできたニキビを発見して、半べソをかいて私のところに相談に来ました。

そこで私は、トマトをはじめとする、ビタミンB2の豊富な食べ物を食べるよう忠告しました。

娘はじおらしく私のいうことを聞いて、トマトなどを熱心に食べました。

 

すると、1ヵ月たつころには

たくさんあったニキビが減ってきました

それからは、ニキビが以前よりかなり少なくなったので、娘も安心したようです。

スポンサーリンク

 

トマトの効果についてはこちらもご覧ください。

 

 

カロチンやビタミンAが皮膚の老廃物を取り除く

そのほか

トマトに豊富に含まれている

カロチン(体内でビタミンAに変わる物質)にも皮膚を美しくする働きがあります。

 

ビタミンA

皮膚や粘膜の新陳代謝を活発にしたり

皮膚の老廃物を取り除いたりするのに

なくてはならない栄養素です。

トマトの効果についてはこちらもご覧ください。

 

 

トマトの栄養素を上手に活用するには、食べ方も大事です。

例えば

ビタミンAの働きを生かすには

脂肪といっしょに摂取することで

体への吸収効果がぐんと高まります

スポンサーリンク

 

トマトは生で食べるのが理想的

また、ビタミンCのことを考えれば、加熱による損失に気をつけたいものです。

そして、水にさらしても多量のビタミンCが失われていきます。

 

ですから、トマトは

手早く水洗いして、生で食べることが理想的といえるでしょう。

もし、トマトを、スープやシチューに使ったときは、必ずそのスープも召し上がってください。

トマトの豊富な栄養素が、スープに溶けだしているからです。

 

トマトのダイエット効果についてはこちらもご覧ください。

 

Pocket
LINEで送る