からだ守り隊

何をするにも体が資本!体に取り入れるもので、本当に体に良いとされる情報を医学的根拠や体験談などをもとに発信するサイトです。

サイト内検索

黒豆ダイエット

1週間で3kg痩せると口コミが多い酢と黒豆を使ったダイエット

2017/03/31

Pocket

 

無理なダイエットはしてませんか?

健康的にダイエットで成果を出したい!誰もが願う事です。

長年勤めた薬局でも、独立してからも、ずっと把満の減量指導に当たってきた肥満栄養士の方が考案された酢黒豆ダイエット法です。

スポンサーリンク

 

ダイエット成功率が90%以上

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

このダイエット法の減量の成功率は90%を超えています。

 

10キロ以上の減量が目標の場合

多くは3ヵ月で10キロの減量に成功しています。

 

3カ月で10ロキというと、無理があると感じる人もおられるでしょうが、そんなことはありません。

もちろん、絶食や極端な減食をすれば、体には無理がかかります。

しかし、この方は必ず3食きちんととることが前提です。

 

ですから、体をこわすどころか

やせるとともに体調がよくなり

高血圧や糖尿病、腰痛、ひざ痛、肩こりなど、太り過ぎによる病気も改善・解消されます。

 

このように断言できるのは、これまで相談にみえた大勢の人が、実際に3食食べながらみごとに健康的にやせておられるからです。

健康的にやせると、表情から性格まで変わり、すっかり明るくなられます。

無理な減食をすると、ストレスがふえ、結局は反動でたべすぎたりします。

こんなことをくり返さないためにも、本当に体によいものを取り入れながら減量することが大切です。

スポンサーリンク

 

酢と黒豆を使った「酢黒豆」ダイエットとは

 

こういう考え方のもとで、

私が減量に取り入れて大きな効果をあげているのが「酢黒豆」です。

これは、名前のとおり黒豆を酢に漬けたものです。

 

黒豆

良質たんぱくのほか

・コレステロールの抑制に役立つ不飽和脂肪酸

・肥満防止に役立つサポニン

・糖質の消費に必要なビタミンB1

・たんぱく質の消費に必要なビタミンB6

・ホルモンバランスを整えるビタミンE

・骨や歯の主要成分で精神を安定させるカルシウム

・ナトリウム(塩分)を調整するカリウム

などを豊富に含んでいます。

これらの成分が、健康的な減量に役立ちます。

普通のダイズにも同様の成分が含まれますが、黒豆はより効果的で、おいしくたべられます。

 

一方、

余分な脂肪を落しやすくしてくれます

黒豆を酢に漬けると、消化が良くなるとともに、体をやせやすい体質に変えるために役立つのです。

スポンサーリンク

 

酢黒豆の材料と作り方

7d5458be8b9f349e927bd8da5dcc8bda_s

材料

酢黒豆を作るには、まず

黒豆140g

米酢130ml

黒砂糖40g

ハチミツ20g

を用意します。

 

酢は、必ず米酢を使ってください

これまでの経験から、純粋な米酢が最も効果的だからです。

 

そして、黒砂糖を入れると、独特の風味と甘味で酢黒豆がたいへんおいしくなります。

黒砂糖には、各種のビタミンやミネラルが含まれているので、この点でもおすすめです。

 

また、ハチミツを加えると

ツヤが出て味がよりまろやかになり、ビタミン・ミネラルもさらにプラスされます。

 

しかし、黒砂糖だけでもおいしくできます。

その場合は50gほど使ってください。

この分量で十分甘味がありますが、酸っぱく感じる人は、黒砂糖やハチミツを適宜ふやしてもけっこうです。

スポンサーリンク

 

材料がそろったら、次のようにして作ります。

作り方

1.黒豆をよく水洗いし、ふきんで水けを取ります。

%e9%85%a2%e9%bb%92%e8%b1%86

 

2.フライパンを弱火にかけて黒豆を入れ、焦げないように注意しながら炒ります。

 

3.フライパンを動かして豆を転がしながら、ときどき火から遠ざけたり近づけたりすると焦げにくく、均等に火が通ります。

10分から15分炒って、香ばしくなったら火からおろします。

%e9%85%a2%e9%bb%92%e8%b1%86%ef%bc%92

 

4.米酢を小なべに入れて1~2分弱火にかけ、人肌に温めます。

%e9%85%a2%e9%bb%92%e8%b1%86%ef%bc%93

 

5.酢に黒砂糖とハチミツを入れて溶かします。酢を温めることで、これらが溶けやすくなり、黒豆にもしっとりなじみます。

%e9%85%a2%e9%bb%92%e8%b1%86%ef%bc%94

 

6.炒った黒豆をガラスの広口びんに入れ、5.をそそぎます。

%e9%85%a2%e9%bb%92%e8%b1%86%ef%bc%95

 

そのまま冷まして密閉し、夏なら冷蔵庫、冬なら室温(暖房していない部屋)で保存します。

%e9%85%a2%e9%bb%92%e8%b1%86%ef%bc%96

これで、 一週間めくらいからたべられます。

スポンサーリンク

 

酢と黒豆ダイエット 食事のポイントと効果

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s

減量をめざす人は、この酢黒豆を

1日3回、10粒ずつたべるようにします。

 

食事の前でもあとでも、食間におやつ代わりにそのままたべてもかまいませんが、私がおすすめしているのは、食事といっしょにとる方法です。

そうすれば、たべ忘れもなく、無理なく長続きします。

 

たとえば、

サラダや大根おろし、納豆などに入れるのは最も手軽な使い方です。

ハンバーグやオムレツ、親子丼、ラーメンやチャンポンなどに入れるのもよい方法です。

脂っこいラーメンなどに入れると、サッパリしてとてもおいしくなります。

クッキーやパンを作るときに入れたり、そうめんに乗せてたべたりする方法もあります。

 

酢黒豆は歯ごたえがあるので、料理に入れるとよくかんでたべるようになり、満腹感がわきやすいという利点もあります。

酢黒豆は二つに切ったり、荒くきざんだりして使ってもけっこうです。

スポンサーリンク

 

小学生以下のお子さんは1回に5粒

中学生以上なら大人と同じく10粒ずつ

とるとよいでしょう。

 

このように酢黒豆をとりながら、

バランスのよい食事を1日3食とる

よくかんでたべるなどを心がけます。

 

とくに、10ロキ以上の減量をするには、

最初の一週間は、大きくなっている胃を小さくするため、低カロリーの食事をとりましょう。

無理な減食ではなく、野菜や海藻、ダイズ製品、脂肪の少ない魚や鶏肉などを取り入れます。

この食事と酢黒豆で、だいたい一週間に体重が3kg減ります。

以後は、それほど無理にカロリーを抑えなくても、バランスに気をつけて酢黒豆をたべれば、週に1.5~0.5kgずつ減っていくのが普通です。

 

さらに、

食事のあと6mlの米酢を100mlの水で薄めて飲むとより効果的です。

 

減量に成功したあとも、

一回5粒くらいずつ酢黒豆をたべると

体重の維持や健康管理に役立ちます。

 

減量の目標が数キロなら、最初の一週間をとくに低カロリーにする必要はありません。

食事のバランスに心がけて酢黒豆をたべれば、週に0.5kgずつくらいは減っていくはずです。

これまで何度も減量に失敗された人も、この方法で皆さん成功しています。

スポンサーリンク

 

このダイエット法は

減量指導についていっさい宣伝したことがないそうですが、成功された人が次々にほかの人を連れて見え、信頼してくださるそうです。

 

酢黒豆のダイエットの効果についてはこちらもご覧ください

 

 

おわりに

一人でも多くの人が、溢れるダイエット情報に惑わされることなく、酢と黒豆を利用した健康的なダイエットを行っていただけたらと思っています。

ぜひ試してみてください。