化粧では隠せない顔のくすみ・あざ・シミ・そばかすが薄くなった秘訣

Pocket

顔の肌の調子はどうですか?

女性誰でも、顔のくすみ・あざ・シミ・そばかすは消したいものです。

今回は、化粧をしても隠せなかった顔のくすみ・あざ・シミ・そばかすが薄くなり6kg減量できた秘訣は「酢卵」と話す、35歳主婦の堀田さんの体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

酢卵は顔のくすみ・あざ・シミ・そばかすを劇的に薄くした

私が、酢卵を飲み始めたのは、友人にすすめられたのがきっかけです。

その友人は、酢卵を飲んだら気にしていたソバカスが薄くなり、肌もスベスベしてきたそうです。

そのうえ、酢卵はダイエットにもよいと、教えてくれました。

ものは試しと思い、私もさっそく酢卵を飲み始めました。

いまから3ヵ月前のことです。

私の飲んでいる酢卵は

市販の濃縮タイプのもので、鳥骨鶏というニワトリの卵とリンゴ酢とハチミツで作られています。

この酢卵15mlを水で4倍に薄めて、朝と晩の2回飲んでいます。


手間をかけたくないならこちらの市販の酢卵が安心で効果的です

烏骨鶏の卵酢(酢卵)「らんず」1本 酵素発酵卵酢は松本ファームだけ!

この酢卵を飲み始めてから、次々にうれしい効果が現れました。

私は、27~28歳のころ

目尻の下に大きめのシミやそばかすができて以来、顔のあちこちにあざのようなシミやそばかすができてしまいました

化粧をかなり濃いめにしないと、このシミやそばかすが隠せないので、とても気になっていました。

スポンサーリンク

ところが、酢卵を飲み始めてから

シミやあざの色が格段に薄くなってきたのです。

厚化粧をして、シミやあざを隠す必要もなくなり、うれしい限りです。

主人も、「最近、顔の黒いのがなくなったなあ」と、私の顔を見て、感心しています。

酢卵は便秘を解消・吹き出物をなくし肌を綺麗にした

また、酢卵のおかげで

ひどかった便秘もすっかり治りました

私は、若いときからずっと便秘症で、4~5日間も便通がなくなることが、しょっちゅうありました。

そのうえ、便秘がひどくなると、吹き出物もできてしまいます。

ところが、酢卵を飲み始めて10日ほどで、このしつこい便秘がすっかり治ったのです。

おかげで吹き出物も出なくなり、肌が綺麗になりました

スポンサーリンク

酢卵の効果についてはこちらもご覧ください。

酢卵はお腹や腰の脂肪を落とし6kgのダイエットに成功した

それだけではありません。

これも、女性にとっては、とてもうれしい効果なのですが、酢卵を飲んだら、ダイエットもできたのです。

私は身長が161cmで体重が54kgだったので、それほど太っていたわけではありません。

しかし、20代半ばから、おなかや腰のあたりに肉がついてきてしまったのです。

それからは、腰が重い感じがして、歩くのがおっくうだったり、階段の昇り降りがきつかったりしました。

それが、酢卵を飲み始めて一ヵ月くらいで、体重が48kgまで落ちて、おなかや腰のあたりの肉も取れたのです

スポンサーリンク

おかげで、とても体が軽くなりました。

私は、美容のために酢卵を飲み始めたのですが、酢卵は糖尿病にもよく効くそうなので、糖尿病をわずらっている知人のお父さんにも、勧めました。

酢卵の効果についてはこちらもご覧ください。

酢卵は美容・美肌・ダイエットに効果的

シミの原因となる

メラニン色素を作る細胞(メラノサイト)は、血行が悪くなり、乳酸などの疲労物質(疲れたときにたまる物質)がたまると過敏になります。

疲れると、日の下にクマができるのもそのためです。

できたメラニン色素は、皮膚の新陳代謝(新旧の物質が入れ替わること)が活発なら、本来、約一ヵ月でなくなります。

しかし、加齢や慢性的な疲れで新陳代謝が衰えると、メラニン色素が残ってシミになります。

スポンサーリンク

酢卵を飲む

酢と卵との相乗作用で、血行と陳新代謝をよくしながら、皮膚に必要な栄養分を補給できます

それによって疲労物質が解消されるので、くすみやシミ・そばかすを防ぐのにも役立ちます。

同時に、できたシミを薄くしたり、肌のうるおいを保ったりするためにも効果を発揮します。

酢卵

胃腸の働きを整えるので、便秘の解消にも役立ちます

また、酢卵で新陳代謝がよくなると、ムダな脂肪も熱に変わりやすくなります。

自然にダイエットできるのは、そのためです。

このように酢卵は、美容のためにも効果的です。ぜひ美肌づくりやダイエットにお役立てください。
酢卵の効果についてはこちらもご覧ください。