円形脱毛症・白髪・ハゲに効果がある足ツボマッサージはこれ!

Pocket

足にはいろいろな効果があるとされるツボが多数あります

今回は、円形脱毛症・白髪・多汗症・たちくらみ・冷え性・腎臓病などに効果があるとされる足裏のツボとハゲ・肩こり・胃潰瘍に効果がある足のつぼをご紹介します。

スポンサーリンク

円形脱毛症・多汗症・たちくらみ「足心(そくしん」

円形脱毛症・多汗症・たちくらみに効果がある足裏ツボ「足心(そくしん)」をご紹介します。

足裏ツボの見つけ方

足裏の中心にあるツボが

足心(そくしん)です。

足の裏の左右中央で、足の第二指(手の人差し指に当たる)の先端と、かかとの後ろ端を結んだ線の中間になります。

足の裏の中心にあるから「足心」なのですが、足心の「心」には精神や神経の意味もあります。

つまり、円形脱毛症は、ストレスなど精神的な要因が強いといいますし、禁煙できないのも意志が弱いからだといわれます。

多汗症や立ちくらみは、自律神経(意志とは無関係に内臓などの働きを調節する神経)と関連しています。

足心を刺激すると

心、精神、神経が調整されて強化され

円形脱毛症、多汗症、立ちくらみが改善し、禁煙も成功させることができるというわけです。

スポンサーリンク

足裏ツボのマッサージのやり方

ゴルフボールを使った刺激が、とても効果的ですし、楽な動作で著効を得ることができます。

床の上にゴルフボールを置き、床やいすに座って、足心が当たるように足の裏を乗せ、体重をかけて足心を押します。

10秒ほど押したあと、2~3分間、ボールを転がすように足を前後に動かします。

これを1日に2~3回行いましょう。

ゴルフボールが手元にないときは、手の親指の先を足心に当て、グッと強く押しては緩める刺激を2~3分間、加えてください。

白髪・冷え性・腎臓病「湧泉(ゆうせん)」

白髪・冷え性・腎臓病に効果がある足裏ツボ「湧泉(ゆうせん)」をご紹介します。

足裏ツボの見つけ方

「泉わく」という印象的な名前の湧泉は

生命力や生殖、老化などの機能をつかさどるツボなのです。

このツボは

老化に伴う白髪、冷え症などの改善のほか、腎臓の働きを調整する働きを持っています。

スポンサーリンク

足の裏の、足の指側を見ると、第一指(手の親指に当たる)側に大きな丸い肉の膨らみがあり、第五指(手の小指に当たる)側にも肉の膨らみがあります。

その肉の膨らみが、足の裏の中ほどで、「人」形に交わっているところが、湧泉の場所です。

足の指を足の裏側に曲げると、大きなくばみができるところです。

足裏ツボのマッサージのやり方

こちらもゴルフボールを使った刺激法が、簡単で効果的です。

床やいすに座り、床にゴルフボールを置き、湧泉(ゆうせん)が当たるように、その上に足の裏を乗せます。

ゴルフボールに乗せた足に体重をかけて、湧泉にボールを押しつけて刺激します。

10秒ほど押したら、そのあと2~3分間、ボールを転がすように、足を前後に動かして、湧泉とその辺りを刺激します。

1日に2~3回くり返しましょう。

ゴルフボールがないときは、手の親指の先で2~3分間、押しましょう。

足が冷えている人は

ドライヤーの熱風を吹きつけて

湧泉を温めると、より効果的です。

スポンサーリンク

足裏ツボマッサージの効果についてはこちらもご覧ください

ハゲ・肩こり・胃潰瘍「陽陵泉(ようりょうせん)」

ハゲ・肩こり・胃潰瘍に効果がある足つぼ「陽陵泉(ようりょうせん)」をご紹介します。

足裏ツボの見つけ方

陽陵泉(ようりょうせん)は

肩こりなど筋肉に起こる障害に効果のあるツボです。

また、ハゲは老化現象ですが、冷えの伴う白髪とは異なり、熱が頭に上がった結果、起こる症状です。

陽陵泉は、頭に上がった熱を下げるので、ハゲの改善に役立ちます。

さらに、陽陵泉には

胃酸の分泌をコントロールする働きがあるので、胃酸過多による胃潰瘍にも効果があります。

ひざ関節の外側の少し下に、骨の突起(出っ張り)があります。

これを緋骨小頭(ひこつしょうとう)といいますが、この出っ張りの下端の高さで、中央から1cm前方に進んだところが、陽陵泉(ようりょうせん)です。

すじ状の筋肉(長腓骨筋健(ちょうひこつきんけん))にふれます。

ここを押すと、重苦しいような圧痛(押すと感じる痛み)が筋肉に響くでしょう。

スポンサーリンク

足ツボのマッサージのやり方

陽陵泉は、たたく刺激が適しています。

こぶしで、一方のツボについて30~40回たたきます。

強くたたく必要はありません。

トントンと、軽く振動が伝わるように、たたいてください。

健康ブラシがあるときは、ブラシの柄を持って、ブラシの毛の先で陽陵泉をたたきます。

素早くリズミカルにたたきましょう。

30~40回たたきます。

この刺激を、1日2~3回くり返しましょう。

足裏ツボマッサージの効果についてはこちらもご覧ください