難病の気管支拡張症が改善し咳・痰を止める方法はこの野菜スープ!

咳(せき)/ぜんそく/痰(たん)

しつこい咳や痰は痛みや不快を伴い一刻も早く止めたいものですよね?

野菜を食事に取り入れましょう!と良く言われていますがそれにはそれなりの理由があるんです。

 

また野菜の栄養の摂り方にも食べるだけでなく、コトコト煮て煮汁を作り野菜スープとして摂る方法もあります。

それが、この免疫力を高めてくれるこの野菜スープです!

 

今回は、難病の気管支拡張症が野菜スープで改善し咳・痰を止めてくれたと話す、40歳主婦のKさんの体験談を紹介します。





野菜をMotto!!レンジカップスープ

難病といわれている「気管支拡張症」と診断

気管支拡張症

呼吸の際の空気の通路である気管が、左右に分岐したところから肺までの、気管支という部分が広がる病気です。

 

しかし、現代の医学では根治が不可能とされる、この難病を、私は野菜スープでほとんど克服しつつあるのです。

スポンサーリンク

 

私が気管支拡張症と診断されたのは、一昨年の1月のことです。

年末年始の疲れから風邪をひき、それがなかなか抜けてくれませんでした。

そして、激しいセキとともに、血の混じったタンが出たのです。

 

これにはさすがに驚いて、急いで病院に行きました。

そこで気管支拡張症と診断されたのです。

 

その後、薬を飲み続けたのですが、セキとタンはいっこうに治りませんでした。

風邪をひくと長びくうえに、セキとタンはいっそうひどくなります。

黄色いタンはとてもかたく、なかなか切れないので、のどのあたりがいつも不快感でいっぱいでした。

 

実は気管支拡張症と診断される相当前から、大なり小なりそれらしい症状はあり、そのたびに苦しい思いをしていました。

ただ、それが気管支拡張症のせいとは知りませんから、いつかはよくなるだろうと、軽く考えていました。

それが、根治の難しい病気のせいだとわかり、「これからも一生、こんな苦しい思いをくり返すのでは・・・」と絶望的な思いにすら陥りました。

スポンサーリンク

 

気管支拡張症を克服した野菜スープレシピ

そんなとき、私は雑誌の野菜スープの特集を目にして、びっくりしてしまいました。

なんと野菜スープで気管支拡張症を克服したという体験談が出ているではありませんか。

 

私は迷うことなく、翌日から野菜スープを始めました。

 

材料は次のとおりです

・ダイコン4分の1本を洗って、皮をむいて、いちょう切りにしたもの。

・ダイコンの葉2分の1本分を洗って、さっと湯がいたもの。

・ニンジン2分の1本を洗って、皮をむいて、いちょう切りにしたもの。

・ゴボウ2分の1本を洗って、皮をむき、薄切りにしたあと、酢水にさらして、アクを抜いたもの。

・シイタケ2枚を洗ったもの。

この5種類です。

 

これらの野菜を鍋に入れ、3倍の量の水を加えて、火にかけます。

沸騰するまでは強火、その後は弱火で1時間煮れば出来上がりです。

 

出来上がりの10分ほど前、ゆでたジャガイモを潰すマッシャーという道具で、鍋の中の野菜を潰します。

ゴボウとシイタケ以外は簡単に潰れ、野菜スープはポタージュのようになります。

 

私なりの工夫といったところでしょう。

このポタージュのような野菜スープはぎるでこし、よく冷ましてから、冷蔵庫で保存します。

1日に湯飲み(大きめの湯飲み)1杯を飲み、3日間で飲み切るようにしています。

 

味は全くつけていません。

それでも、薄味のけんちん汁のような感じで、とてもおいしく、飲みにくいと思ったことはありません。

スポンサーリンク

 

野菜スープの効果についてはこちらもご覧ください

余命半年の前立腺の癌が消え髪の毛も増えた理由はこの野菜スープ
癌(がん)と宣告されたら・・・と考えたことありますか? 癌(がん)は治る病気になりつつあるもののやはり死を思ってしまう怖い病気の一つで...
https://body-protect.com/leukemia-cancer-vegetable-soup/

 

野菜スープの効果:咳・痰の改善

こうして1ヵ月飲み続けたのですが

かたかったタンがだんだん水っぽくなってきました。

 

喉にからまって、なかなか切れず、いつも不快な思いをしていたのが、かなり楽に切れるようになったのです。

また、タンの色も黄色から白に変わってきました。

 

タンがからまなくなると、セキも出なくなり、とんとん拍子で効果が出てきました。

咳と痰の改善についてはこちらもご覧ください

咳と痰や歯槽膿漏の症状、視力を良くする方法は「根菜の野菜スープ」
風邪がなかなか治らなかったり、咳(せき)や痰(たん)が出て止まらないことありませんか? 続くと辛いものです。 「根菜の野...

 

去年の暮れは我が家でも風邪ひきが多かったのですが、いちばんに風邪をひきそうな私だけが元気だったくらいです。

 

私が野菜スープを飲み始めて3ヵ月にしかなりませんが、気管支拡張症の症状はほとんど出なくなりました。

 

現状医学では根治は難しいといわれていた病気です。

効果が出るまでには、少なくとも1年はかかるだろうと思っていただけに、ほんとうに夢のようです。

おかげさまで今年のお正月は風邪とは無縁の、穏やかなお正月でした。

スポンサーリンク



野菜スープは副作用のない抗生物質

気管支拡張症には

根治療法がないとも言われており、抗生物質を投与して、症状をおさえるくらいしか治療法がありません。

しかし、抗生物質の長期投与には副作用が伴います。

 

その点

免疫力を高めてくれる野菜スープは

抗生物質に代わるものとして最適のものといえるでしょう。

コメント

  1. おごし より:

    akap先輩さま

    はじめまして。
    気管支拡張症について調べていたところこちらの記事にたどり着きました。
    私自身ではなくパートナーの話になるのですが、今年の5月頃風邪を引きそこから咳がとまらず、病院にいってみたところ
    気管支拡張症ということがわかりました。

    病院ではあともう少しわかるのが遅かったら危なかったと診断され、
    そのときは10日ほど入院し現在に至ります。

    完治が難しい病気ということですが
    akap先輩様の記事を見つけ希望を見つけたような気持ちです!
    早速試してみようと思うのですが
    何点か質問させていただきたくコメントさせていただきました。
    実際どのように試されていたかの実体験も交えてお答えいただけると参考になり大変有り難いです!
    お忙しいところかもしれませんがご一読頂けるれば幸いです。

    ①野菜スープを飲む時間帯はいつ頃が一番適していますでしょうか?また1日のうちで小分けにして飲んでも差し支えはないものでしょうか?

    ②大根の葉を安定して入手するのが少し苦難しそうなのですがakap先輩様はどのように入手されていましたか?

    ③しいたけの大きさは大体どれくらいのものを2つ使うとよいでしょうか?

    以上三点が質問でございます。
    ここまでお読みいただいてありがとうございます!
    ご返信頂けると嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

    • akap先輩 より:

      おごし様

      はじめまして。
      ご連絡ありがとうございます。akap先輩です。

      私も体調を崩してこのようなブログを始めました。
      少しでも参考になれば幸いです。

      下記にご回答致します。

      >①野菜スープを飲む時間帯はいつ頃が一番適していますでしょうか?また1日のうちで小分けにして飲んでも差し支えはないものでしょうか?
      時間帯は特にこだわる必要はないと考えます。ただ食事(朝・昼・晩)の時の最初にスープ的な感覚で飲まれると良いのではないでしょうか。また小腹が空いたときなどに飲むのも良いかと思われます。もちろん小分けで飲まれてもOKです。特にこの時間に飲まなければならない!と考えると長期的にみて少し気分的に追い込まれますしね。

      ②大根の葉を安定して入手するのが少し苦難しそうなのですがakap先輩様はどのように入手されていましたか?
      やはりあまり農薬を使っていない野菜を使いたいので知り合いで作っている方から譲ってもらうようにしています。足らない時は普通にスーパーなどで仕入れています。私もブログ内に野菜関係の購入について貼っていますが現在ネットでも無農薬野菜が購入できます。もし、近場で入手が困難であればそれらを使って仕入れるのも良いかもしれません。(私のブログ内のネットで購入する場所が分からないようであればご連絡ください。)

      ③しいたけの大きさは大体どれくらいのものを2つ使うとよいでしょうか?
      この記事では、握りこぶしの大きさ2個です。
      もちろん小さければ3つでも、4つでも良いです。
      しいたけ自体は体に良いので私も味噌汁や煮物などにして多めにとるようにしています。

      一点申し上げておきたいのですが全ての方がこの方法で回復するとは限りません。
      しかし医学的にも私の考えでも、自然治癒力や免疫力などの向上は病気の回復や予防に効果があると思っています。
      長期戦になるかもしれませんが、やっていて体に悪いことはないと考えます。

      おごし様は、気管支拡張症とのことですが回復されることを心からお祈り申し上げます。

  2. なぎさ より:

    こんにちは😃
    母が10年前より気管支拡張症、非結核菌になり、薬を飲み続けていますが、こちらの野菜スープで改善されたページを読み、早速母とスープを作りました。
    教えて頂きたいことがあります。
    こちらのスープ3倍水を入れますとかなりの量になりました。およそ3倍程度でよろしいでしょうか?
    そして、野菜をこす❗と書かれていますが、こさずに食べてしまうとダメでしょうか。
    早速今日から作り母が楽しみにしています。
    ありがとうございました😆💕✨
    母は、2ヶ月に一度くらいのペースで吐血します😩
    こちらの野菜スープで少しでも改善して欲しいと思っています。

    • akap先輩 より:

      なぎさ様

      ご連絡ありがとうございます。
      病との長い付き合いは大変でしょう。お察しします。

      以下に回答いたします。
      およそ3倍程度で構いません。
      少し濃いくしたい場合は、2倍や2.5倍でもよいと考えます。

      野菜はこさずに食べてしまっても良いですが、やわらかくした状態で食べると良いかと思います。
      どうしても、消化や吸収の点ではやわらかい方が効果的ですので。

      別のコメントでも申し上げておりますが全ての方がこの方法で回復し完治するとは限りません。
      しかし医学的にも私の考えでも、自然治癒力や免疫力などの向上は病気の回復や予防に効果があると思っています。
      長期戦になるかもしれませんが、やっていて体に悪いことはないと考えます。

      お母さまが、気管支拡張症とのことですが回復されること、このスープが体に合う事を心からお祈り申し上げます。

      • なぎさ より:

        早速にお返事ありがとうございました😆
        母に伝えましたら喜んでいました。
        やはり消化には悪そうですので、こして飲むようにします。
        漢方を試しましたが、1ヶ月しないうちに胃の調子が悪く、やめてしまい、何か良い方法はと毎日言っておりました。
        こちらのスープは、他の面でも身体に良さそうですので、作って飲んで行こうと思います。
        本当に本当にありがとうございました😆

  3. 片桐 幹雄 より:

    東京都内に住んでおり、葉付きの大根の入手ができません、この場合、大根の葉を使わなくても効果に は影響ないのでしょうか、また代替できる別の野菜があるのでしょうか?

    • akap先輩 より:

      都内だとなかなか葉付きは難しいですよね。その場合は葉無しで構いません。私個人の考えとしては、できるだけ無農薬や化学肥料使用なしなど探してみてください。現在ではネットでも直送で送ってくれます。