難病の気管支拡張症が改善し咳・痰を止める方法はこの野菜スープ!

Pocket

しつこい咳や痰は痛みや不快を伴い一刻も早く止めたいものですよね?

免疫力を高めてくれるこの野菜スープ!

今回は、難病の気管支拡張症が野菜スープで改善し咳・痰を止めてくれたと話す、40歳主婦のKさんの体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

難病といわれている「気管支拡張症」と診断

気管支拡張症

呼吸の際の空気の通路である気管が、左右に分岐したところから肺までの、気管支という部分が広がる病気です。

しかし、現代の医学では根治が不可能とされる、この難病を、私は野菜スープでほとんど克服しつつあるのです。

私が気管支拡張症と診断されたのは、一昨年の1月のことです。

年末年始の疲れから風邪をひき、それがなかなか抜けてくれませんでした。

そして、激しいセキとともに、血の混じったタンが出たのです。

これにはさすがに驚いて、急いで病院に行きました。

そこで気管支拡張症と診断されたのです。

その後、薬を飲み続けたのですが、セキとタンはいっこうに治りませんでした。

風邪をひくと長びくうえに、セキとタンはいっそうひどくなります。

黄色いタンはとてもかたく、なかなか切れないので、のどのあたりがいつも不快感でいっぱいでした。

実は気管支拡張症と診断される相当前から、大なり小なりそれらしい症状はあり、そのたびに苦しい思いをしていました。

ただ、それが気管支拡張症のせいとは知りませんから、いつかはよくなるだろうと、軽く考えていました。

それが、根治の難しい病気のせいだとわかり、「これからも一生、こんな苦しい思いをくり返すのでは・・・」と絶望的な思いにすら陥りました。

スポンサーリンク

気管支拡張症を克服した野菜スープレシピ

そんなとき、私は雑誌の野菜スープの特集を目にして、びっくりしてしまいました。

なんと野菜スープで気管支拡張症を克服したという体験談が出ているではありませんか。

私は迷うことなく、翌日から野菜スープを始めました。

材料は次のとおりです

・ダイコン4分の1本を洗って、皮をむいて、いちょう切りにしたもの。

・ダイコンの葉2分の1本分を洗って、さっと湯がいたもの。

・ニンジン2分の1本を洗って、皮をむいて、いちょう切りにしたもの。

・ゴボウ2分の1本を洗って、皮をむき、薄切りにしたあと、酢水にさらして、アクを抜いたもの。

・シイタケ2枚を洗ったもの。

この5種類です。

これらの野菜を鍋に入れ、3倍の量の水を加えて、火にかけます。

沸騰するまでは強火、その後は弱火で1時間煮れば出来上がりです。

出来上がりの10分ほど前、ゆでたジャガイモを潰すマッシャーという道具で、鍋の中の野菜を潰します。

ゴボウとシイタケ以外は簡単に潰れ、野菜スープはポタージュのようになります。

私なりの工夫といったところでしょう。

このポタージュのような野菜スープはぎるでこし、よく冷ましてから、冷蔵庫で保存します。

1日に湯飲み(大きめの湯飲み)1杯を飲み、3日間で飲み切るようにしています。

味は全くつけていません。

それでも、薄味のけんちん汁のような感じで、とてもおいしく、飲みにくいと思ったことはありません。

スポンサーリンク

野菜スープの効果についてはこちらもご覧ください

野菜スープの効果:咳・痰の改善

こうして1ヵ月飲み続けたのですが

かたかったタンがだんだん水っぽくなってきました。

喉にからまって、なかなか切れず、いつも不快な思いをしていたのが、かなり楽に切れるようになったのです。

また、タンの色も黄色から白に変わってきました。

タンがからまなくなると、セキも出なくなり、とんとん拍子で効果が出てきました。

咳と痰の改善についてはこちらもご覧ください

去年の暮れは我が家でも風邪ひきが多かったのですが、いちばんに風邪をひきそうな私だけが元気だったくらいです。

私が野菜スープを飲み始めて3ヵ月にしかなりませんが、気管支拡張症の症状はほとんど出なくなりました。

現状医学では根治は難しいといわれていた病気です。

効果が出るまでには、少なくとも1年はかかるだろうと思っていただけに、ほんとうに夢のようです。

おかげさまで今年のお正月は風邪とは無縁の、穏やかなお正月でした。

スポンサーリンク

野菜スープは副作用のない抗生物質

気管支拡張症には

根治療法がないとも言われており

抗生物質を投与して、症状をおさえるくらいしか治療法がありません。

しかし、抗生物質の長期投与には副作用が伴います。

その点

免疫力を高めてくれる野菜スープは

抗生物質に代わるものとして最適のものといえるでしょう。

スポンサーリンク

おすすめトピック



シェアお願いします!

フォローお願いします!