ニキビがひどくニキビを潰した跡が米ぬかを食べたら美肌になった!

Pocket

最近また、米ぬかを食べる健康法が見直されているようです。

米ぬかを食べるとニキビを潰した跡がきれいに消え美肌になったというのです。

42歳主婦の藤田さんの体験談です。

スポンサーリンク

便秘に効果あり米ぬかの食べ方

fef1d8b97ca1b27326cbcc66bcbcb10f_s

私はデパートから既製服の直しの仕事を請け負っています。

仕事をしながらラジオを聴いていると、

くり返し「米ぬかが体にいい」というので試してみる気になったのです。

とりあえず、便秘に効果があればいいなあという軽い気持ちからでした。

そこで、お米屋さんに行き、1週間に1度、つきたての新鮮な米ぬかを分けてもらい、そのつどフライパンで炒って使っていました。

それを食事のあと、

ティースプーンに3〜4杯食べます

粒の粗さは気になりましたが、味のほうは豆を炒ったような感じで香ばしく、そう食べにくくもありません。

最初のころは、毎日3食後にきちんと食べていました。

すると、お通じのほうは

1週間に1度くらいしか出なかったものが、

米ぬかを食べ始めてすぐ、

2〜3日に一度出るようになりました

スポンサーリンク

便の硬さも適度で、気持ちよくスムーズに出ます。

そして、1ヵ月もたたないうちに毎日出るようになりました

それからいままで、ずっと便秘知らずで過ごしています。

ニキビの塗り薬にたよっていたニキビを潰した跡が米ぬかで美肌に

29ea30443d029ac689e8315a2ef4a4d0_s

また、私が期待していたのは便秘の改善だけだったのですが、思わぬおまけがついてきました。

肌がきれいになったのです。

私は二十代のころ、

ニキビに悩まされました。

結婚してからニキビは出なくなりましたが、跡が残ってアバタのようになっていたのです。

春や秋など季節の変わりめには、その部分の皮がむけてボロボロになり、化粧もできないほどで、ニキビで皮膚科に行き薬をもらっていました。

それが、米ぬかを食べ始めて一年足らずで

アバタが消え

ツルツルの肌になり

いまではお化粧する必要もないほどです。

久しぶりに皮膚科の先生と街で会ったら、「あらっ、どうしたの? きれいになったじゃない」と驚かれました。

薬で治らなかった肌が見違えるほどきれいになったのですから、驚くのも当然だと思います。

これが、私が最も感激した米ぬかの効果でした。

スポンサーリンク

美肌の効果についてはこちらもご覧ください。

体調が良く疲れ知らずの米ぬかの効果!二日酔いにも効く食べ物

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

そのほかにも、米ぬかのおかげと思えることはたくさんあります。

髪の質も良くなったし、ゴルフに出かけて炎天下、5時間くらい歩き回っても疲れません

家へ帰ってから、平気で食事のしたくができます。

体調がよいと気分もよく、以前は気性が激しくて、イライラ、カッカすることも多かったのに、このごろは毎日笑ってほがらかに暮らしています。

ところで、私は最初は生の米ぬかを炒って使っていましたが、三年くらいしたら、無農薬の米ぬかを粉末状に加工した食品が登場したので、こちらに切り替えました。

薬と違うので食後、気らくにお茶や牛乳で一袋(2.5g)ずつ飲んでいます。

また、私は女だてらにけっこうお酒をいただくほうなのですが、飲みに行く前にこの米ぬか食品を二袋飲んで出かけると、次の日、とても具合がよく、まず二日酔いしません

スポンサーリンク

二日酔い対策についてはこちらもご覧ください。

先日は、東京にいる娘がニキビで困っているというので、米ぬか食品を送りました。

私と同様、きれいな肌を取り戻してくれることを願っています。



米ぬか 食用 無農薬 黄金の健康米ぬか4袋 健康 美容 ダイエット

おわりに

皮膚の表皮は、28日周期で新しくなります

新陳代謝が活発であれば、角質化してアバタになった皮膚も少しずつはがれ落ち、新しいきれいな皮膚に代わっていきます。

米ぬか

に含まれる豊富な各種栄養素は、

新陳代謝を活発にし、皮膚を活性化します。

スポンサーリンク

角質化した古い皮膚が

どんどんはがれて

新しいきれいな皮膚がつくられたため

ニキビ跡も消えたと考えられます。

今後もきれいな肌を保つためには

油脂の摂取をへらし、βカロチンやビタミンAを多く含む食品とともに、米ぬかを食生活に上手に利用して、さまざまな栄養素をバランスよくとることをおすすめします。

さらに、その栄養素を体のすみずみまで送り届けるため、よく歩くようにしたり、こまめに体を動かしたりするとよいです。

米ぬか効果については、こちらもご覧ください。

スポンサーリンク

おすすめトピック



シェアお願いします!

フォローお願いします!