水ダイエット

水ダイエットで3ヶ月で10キロ痩せた!食事中に水を飲む方法

2017/09/24

Pocket

 

食べ過ぎを予防する水ダイエットをあなたは知っていますか?

今回は、食事中に一口ごとに水を飲む水ダイエットをしたらたった3ヶ月で10kg痩せたと話す、30歳の主婦の方の体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

 

太ると外出しなくなり、さらに太る

身長164cmで体重が56kg前後だった私

太り始めたのは、いまから4年前、26歳のころでした。

 

それまで私は会社勤めをしており、

一日中立ちっ放しの仕事をしていました。

とはいっても、歩いたり忙しく走り回ったりするわけではありません。

 

けれども、体重が増えて初めて、

立ち仕事というのは意外に体力が必要だと実感しました。

 

その仕事をやめて、

家にいる時間が多くなると同時に体重が増え始め、

昨年の5月には68kgになっていたのです。

 

どうしてそこまで太ったかと考えると、

精神的な要因が大きかったように思います。

太っている人、とくに女性には多いと思いますが、

太っている自分が恥ずかしくなってしまうのです。

 

外出する機会もしだいに減り、家に閉じ込もりがちになると、

余計に太る。

すると、ますます外出の機会がなくなり、さらに太る。

この悪循環で、どんどん太ってしまうのです。

スポンサーリンク

 

ダイエットしてみても長続きしない。

年齢的にも、これかアラサーを迎える私にとって、

とくに心配だったのは、肥満が原因で成人病になりはしないかということでした。

そのため、いくつかのダイエットを試してみました。

しかし、どのダイエットも真面目に取り組めずに長続きせず、中途半端で終わっていました。

 

真面目にやらなくても良い水ダイエット

ところが、こんなふまじめな私にピッタリなダイエットがあったのです。

それが水ダイエッでした。

 

昨年の6月初旬、書店で見つけた本を読み、

これならまじめにやらなくてもできそうだ

と思って始めることにしたのです。

スポンサーリンク

 

私が主に飲んだのは、市販のウーロン茶です。

初めは市販のミネラルウォーターで試してみたのですが、

私には飲みづらく、多少は味のあるウーロン茶に替えたのです。

 

三度の食事のときに、

ウーロン茶の1.5ℓ入りのペットボトルをテーブルの上に置いておき、

食事を口にする前にまずコップに一杯飲みます

 

食事が始まってからも

一口たべ物を口に入れるたびにウーロン茶を一口

食べ物を一口、ウーロン茶を一口と、

まるで食事をウーロン茶で流し込むような飲み方をしていました。

 

一度の食事で1ℓは飲み

ときにはペットボトルが空になることもありました。

 

そのほかにも、喉が乾いたときや、

毎日入っているサウナのあとにも飲んだので、

一日にすると3~4ℓは飲んでいたと思います。

 

水ダイエット(私の場合はウーロン茶ダイエット)

を始めてからも、食事は以前とまったく同じで、

生活自体はなにも変えませんでした。

また、それだけの水分をとるとトイレに行く回数は当然増えますが、

めんどうなどころか体の中がいつも綺麗な状態になっているようで、気分的にスッキリします。

スポンサーリンク

 

水ダイエットの効果

こうして水ダイエットを行ったところ、

なんと、3日で3kgも体重が減って65kgになっていたのです。

しかしその後、何日かは体重の減り具合がピタッと止まってしまい、期待外れと感じていました。

 

ところが、その後も水を飲み続けていたら、

サウナ仲間に「すごく細くなってる」といわれたのです。

 

そこで体重を測ったところ、

いつの間にか3kg減って、62kgになっていました。

 

そして翌月の初めには

ついに60kgを切り、58kgになってずっと安定しています。

水ダイエットの効果についてはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

 

水ダイエットの良いところ

何日か続けると食事のときに水を飲む習慣がついて、

なんの努力もいらない点にあると思います。

ですからダイエットにふまじめな私でも、効果が得られたのでしょう。

 

水ダイエットの効果についてはこちらをご覧ください。

 

 

 

水ダイエットは食事の量を減らすことができる

国立病院院長にアドバイスをお聞きしました!

 

ウーロン茶を食前、食事中に飲んでやせられたそうですが、

それは水分摂取によって食事の量が自然に減らせたからでしょう。

普通の水が飲みにくければ、ウーロン茶や、緑茶を飲んでもかまいません。

一般に、

成人が一日に必要とする水分は

2.4ℓ程度とされています。

スポンサーリンク

 

ただし、どのくらいが適量かは、

人それぞれの体の状態の違いがあるので一概にはいえません。

 

目安としては、朝から夕方までの間に、

トイレに行くのが5~6回くらいであれば、問題はないと考えられます。

 

効果があるダイエット方法についてはこちらをご覧ください。