アトピー/じんましん

湿疹・じんましんに効くトマトジュースの効能とリコピン効果

2017/02/25

Pocket
LINEで送る

 

トマトジュースを食生活に取り入れていますか?

味によっては好き嫌いがあると思いますが、トマトジュースが体にどれだけ良いかを知って頂きたいのでご紹介します。

フード・エディターの方の体験談です。

スポンサーリンク

 

完熟トマトのトマトジュース

わが家では、この3年ほど、

毎年6~7月になると決まって取り寄せる食品があります。

 

それは、

北海道産の完熟トマトから作ったトマトジュースです。

 

濃厚で甘くて美味しい無添加のトマトジュースです。

まずは、ユーザーレビュー評価が高得点とリピーターの感想を参考にしてみてください。 

北海道完熟トマトジュース100%無塩 1リットル×大6本タイプ

無添加トマトジュース・北海道完熟トマトジュース100%無塩 1リットル×大6本(無農薬・無添加・無塩)★お得な大瓶6本★ギフト包装ご希望の場合は必ず「ギフト包装」とご指示ください。

トマトジュース送料無料小瓶6本北海道産完熟トマトジュース無塩160ml×6本タイプ

トマトジュース送料無料小瓶6本北海道産完熟トマトジュース無塩160ml×6本(無農薬・無添加)(地域:下記参照:お一人様1回限り1セットまで)

 

トマトジュースとの出合いは、

7年ほど前、私が女性誌の編集部に所属していたときでした。

記事にとりあげる関係で味見をする機会があり、とてもおいしかったので、一度で気に入ってしまったのです。

もともとトマトが好きな私は、それまでもいろいろなトマトジュースを飲んできましたが、こんなにこくがあり、ストレートな味わいのものは初めてでした。

 

聞くところによると、

このジュース1びん(1ℓ)には、

無農薬・無添加の完熟トマトが使われているそうです。

スポンサーリンク

 

飲むとトマトそのものの味、甘味、酸味がしっかりと濃く感じられます。

初めは、お中元などの贈答用に申し込む一方、1年おきくらいに気まぐれに取り寄せていました。

しかし、ここ3年ほどは欠かさず取り寄せ、初夏から秋口くらいまでは家族じゅうでよく飲んでいます。

 

「おいしい」というのがいちばんの理由ですが、私にとっては、健康上の理由もあります。

 

じんましんや湿疹などの肌のトラブル

fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_s

実は、

私は子供のころから日光に弱く

強い日ざしに当たる

じんましんや湿疹ができたり

ひどいときは火ぶくれのようになったりします。

スポンサーリンク

 

また、直接目に当たらないひじやひざの内側なども、汗をかくと湿疹ができてかゆくなるのです。 

ですから、六月から夏にかけては、私にとって要注意の季節です。

 

 

肌トラブル対策についてはこちらでも紹介しております。

 

 

できるだけ無防備に日に当たらないようにし、肌のトラブルが起こったらビタミン剤を飲み、水分と睡眠をたっぷりとって回復を促します。

知っとくべきビタミン効果についてはこちら

 

食べる物も刺激物を避け、必要に応じてぬり薬も使います。 

とはいえ、不規則な仕事をしていますので、こうした対策が思うようにとれないこともあります。

食に関する仕事をしているだけに、かえって食事が不規則な日や外食の機会も多く、それも肌に悪影響を与えているようです。

 

しかし、そんなときも、

朝夕にトマトジュースをたっぷり飲んでいると、

肌のトラブルが回復しやすいようです。

 

以前から、ビタミン剤といえども一種の薬には違いないので、できれば控えて天然のものをとるようにしたいと思っていました。

そのための食品として、このトマトジュースはピッタリでした。

スポンサーリンク

 

トマトジュースのとり方

tomato-316744_640

トマトジュース

「飲むサラダ」として、ビタミン剤代わりに栄養補給ができます。

実際に習慣づけてトマトジュースを飲むようになって、

ビタミン剤のお世話になることが少なくなりました。

 

完全に肌のトラブルがなくなったわけではなく、いまでも薬が必要なときはあります。

 

それでも、トマトジュースを飲んでいると、

少しずつですが、以前より

肌のトラブルの程度が軽くなり、

回復も早まっているように感じます。

スポンサーリンク

 

基本的に、私は、朝起きたときと夕方か夜に、

このトマトジュースを大きめのコップに一杯ずつ、

量にして200ml強ずつ飲んでいます。

 

夏の暑い季節は、食べないと体が持たないとわかっていても、なかなか食欲がわかないことがあります。

そんなときも、トマトジュースならおいしく飲めます。

 

それでいて、いかにも濃厚な栄養がとれる感じなので、朝一杯飲んでおくだけで安心感があります。

 

日中は出かけることが多いので、

帰宅したら、またすぐにトマトジュースを飲むようにしています。

私は、外出先などでは市販の缶入りのトマトジュースも飲みます。

 

それまではそれほど積極的に飲まなかった両親も、トマトジュースだけはすすんで飲みます。

風呂上がりなど、父に、「トマトジュースないか?」と催促されることもあります。

トマトジュースが好きな人はもちろんですが、あまり得意でないという人も、 一度はお試しになる価値があると思います。

スポンサーリンク

 

トマトのリコピン効果についてはこちら

 

 

トマトはビタミン剤にもなりリコピンは活性酸素を除去する

医師よりアドバイスを伺いました!

 

紫外線を多く浴びると

血液中に含まれる酸素活性酸素に変わります。

 

この活性酸素細胞膜や酵素

遺伝子など体内のさまざまな分子を酸化させ損傷を与えます。 

スポンサーリンク

 

一般的には皮膚の老化を早める程度の害しかないのですが、

まれに、じんましんや湿疹を生じる光過敏性皮膚炎が見られることがあります。

 

こういった有害な活性酸素を消去する強い作用を持つのが、

トマトに豊富に含まれる赤い色素であるリコピンです。

 

そのため

トマトジュースを続けて飲んでいるので

皮膚の症状が改善されたと考えられます。

 

また

トマトジュースに含まれる天然のビタミンは、合成されたビタミンより効率よく体に吸収されます。

ビタミン剤代わりに利用なさるのも賢明な方法だと思います。

 

トマトのリコピン効果についてはこちら

 

 

Pocket
LINEで送る