糖尿病/中性脂肪 高血圧/低血圧

高血圧と糖尿病で薬では下がらない血圧が正常に!頭痛も消えた飲み物は

2017/06/29

Pocket

 

若い頃は痩せていてスリムだったのに~なんて思った事ありませんか?

歳を重ねると体型も体重も増え高血圧になったなんて良く聞きます。

今回は、高血圧と糖尿病で薬を飲んでも下がりにくかった血圧が酢卵を飲んだら正常になり頭痛も消えたと話す、55歳主婦の方の体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

 

高血圧と糖尿病になり血圧、血糖値ともに下がらず

学生時代はやせていた私なのですが、結婚し、子育てを始めたころから急に太ってきました。

 

そして32歳のときに人間ドックで

高血圧と糖尿病が見つかり、医師の管理下のもと、薬の服用とやせる努力を余儀なくされることになったのです。

 

ところが、摂取カロリーを減らし

薬を飲み続けても、血圧、血糖値ともに思うようには下がってくれません

体重も減らず、とくに息子が大学に入ってからの10年間は、身長161cmに対し、体重72キロという状態が続いていました。

 

その息子が大学院を卒業して4年目のことです。

突然会社をやめて飲食店を経営するといい出したため、私は倒れてしまいました。

心労で血圧が一気に上昇したのです。

何はともあれ、この一件で「自分の体は自分でなんとかしなければ」とつくづく思い知らされ、その一手段として酢卵を飲んでみる決心をしました。

 

この時点で、高血圧と診断されて10年以上が経っていました。

私は倒れる以前にも、1日1400~1600キロカロリーの食事療法と薬物療法を行っていましたので、酢卵はこれらの治療と併用しました。

また食事内容も自然食に切り替え、自宅の庭では無農薬野菜を作り始めました。

スポンサーリンク

 

酢卵の作り方

こうし酢卵は今日まで約20年間飲み続けています

最初は有精卵と黒酢で作っていましたが、卵はのちに鳥骨鶏というニワトリの卵に切り替えました。

酢も黒酢では飲みにくかったので、途中でリンゴ酢に替えています。

リンゴ酢は私には合っているように思います。

酢卵は、広口びんに鳥骨鶏の卵3個に対して600mlのリンゴ酢をそそいで作っています。

これで3日分です。

よく洗った卵3個を入れて殻が溶けるまで5日間ほど漬けます。

そして、薄くなった皮を取り除いたあと、よくまぜれば酢卵の出来上がりです。

これを冷蔵庫で保存し、毎日朝晩の2回、空腹時に100mlずつ、ハチミツ少量を加えて飲むのです。

スポンサーリンク

 

酢卵の作り方についてはこちらでも紹介しております。

 

酢卵の効果

さて、こうして薬や食事療法とともに毎日気長に酢卵を飲み続けたのがよかったのでしょう。

薬だけではなかなか安定しなかった血圧が2カ月めぐらいから目に見えて下がり始めました

 

血圧のが正常になり安定した

いちばん高いときには最大血圧が180ミリ、最小血圧が120ミリもあったのが、3カ月後には上が150ミリ、下が100ミリとなり、お医者さまにびっくりされました。

 

半年月後にはさらに下がって

上が120ミリ、下が80ミリと正常になり、現在もこの数値で安定しております。

スポンサーリンク

 

酢卵の効果についてはこちらをご覧ください。

 

 

高血圧の頭痛や眠気も解消

おかげで高血圧につきものの頭痛や眠けからも解放され、楽に過ごせるようになっています。

 

酢卵の効果についてはこちらをご覧ください。

 

 

体重が落ちて痩せた

体重も57kgまで落ちました

血糖値も酢卵を飲むようになって落ち着いてきました。

 

さらに、友人から糖尿病には

卵黄の油がよいと教えられ、酢卵とともに飲用し始めたところ効果が倍増し、一時は498ミリもあった血糖値は現在90ミリにまで下がっています。

 

主治医の先生に「何かしましたか」と質問され「先生からいただいたお薬と食事療法だけです」とお答えしたのですが、やはり酢卵と卵黄油のパワーは無視できないと実感しています。

 

いま、私には孫の花嫁姿を見るまでは元気でいたいという願いがあります。

そのためにも、酢卵はこれからも飲み続けなければ、と決意を新たにしています。

スポンサーリンク

 

自分に合った酢卵で健康に

「良薬口にうまし」という言葉があります。

つまり、自分に合った薬はおいしく感じる、という意味です。

酢卵も、もし米酢で飲みにくければ酢の種類を変えてみる工夫も必要です。

リンゴは体を冷やし、米は体を温める働きがあるため、太っていて暑がり、汗っかきタイプの人にはリンゴ酢のほうが合っている場合が多いのです。


手間をかけたくないならこちらの市販の酢卵が安心で効果的です

烏骨鶏の卵酢(酢卵)「らんず」1本 酵素発酵卵酢は松本ファームだけ!
 

飲みやすくするために

ハチミツを加えるのはいい方法ですが

糖尿病の人や太りやすい人は、飲み慣れたら徐々に量をへらして薄味にしていきましょう。

なお、酢卵は薬と併用してもなんら問題はありません。

 

酢卵の美容効果についてはこちらもご覧ください。