肩こり/頭痛/腰痛/リウマチ

くも膜下出血で倒れた私に後遺症がなかったのは「クチナシ」のおかげ!

Pocket

 

ひどい頭痛にお悩みではないですか?

くも膜下出血と聞くと大病をイメージしてその後の意識障害やマヒなどすぐに思ってしまいます。

今回は、くも膜下出血で倒れた私に後遺症がなかったのは「クチナシの実」のおかげと話す、52歳主婦の方の体験談です。

スポンサーリンク

 

突然激しい頭痛と吐き気に襲われた

平成14年の11月9日のことです。

仲間と2泊3日で温泉旅行に出かけた私は、旅先で予期せぬ出来事に見舞われました。

 

宴会で歌を歌い、踊ったあと

席に座ると同時に、突然激しい頭痛がおそってきたのです。

とてもがまんできるような痛みではないため、私はそのまま部屋に戻って休むことにしました。

しかし、部屋に入ると今度はひどい吐きけもしてきて、食べたものを全部吐いてしまいました

それでも吐きけと頭痛はおさまりません

 

山の中にある温泉だったため帰るに帰れず、また病院もないので、「気持ち悪い」といいながら寝ているしかありませんでした。

 

ただ一つ救いだったのは

薬草にくわしい友人が、

クチナシの実の黒焼きの入ったカプセルを持っていたことでした。

ほかに薬らしい薬もなかったので、そのクチナシの実の黒焼き入りのカプセルをもらって飲みました。

すると、すぐに頭痛も吐きけもいくらからくになってきたのです。

そして3日間を旅館で寝たまま過ごしたあと、なんとか予定どおり、みんなとバスで帰宅することができました。

スポンサーリンク

 

くも膜下出血と診断

むしろたいへんだったのは、それからでした。

翌日、病院に電話をして症状を話したところ、直接脳外科に行ったほうがいいといわれ、頭痛が始まってから4日めの11月13日に、ようやくお医者さんに診てもらいました。

 

診断の結果、頭痛の原因は

くも膜下出血(脳内の出血によって激しい頭痛、けいれん、意識障害などの伴う病気)でした

 

くも膜下出血や脳梗塞についてはこちらもご覧ください。

 

私は、まさかそんな大病だとは夢にも思っていなかったので、「すぐに手術する必要があるかもしれない」といわれたときは、本当にびっくりしてしまいました。

結局、検査結果がそろったところで緊急手術は見合わせ、入院して様子を見ることになりました。

そのときまず「くも膜下出血だとは気づかず、4日間も放っておいたのにこの程度ですんだのは、クチナシの実の黒焼きのおかげかしら」という思いが頭をかすめました。

また、クチナシの実の黒焼きを飲んで寝ていた4日間に吐いたのは最初の一回きりで、頭痛もたしかに軽くなっていたのに、入院後にまた激しい頭痛と嘔吐がおそってきたのも不思議でした。

 

どうにか手術はしないまま、お医者さんに「もう大丈夫」と太鼓判を押されて、23日目に退院できました。

そしてこのときになって「よく助かったな」と、私はあらためて病気に対して恐怖を感じ、同時にクチナシの実の黒焼きの威力を実感することができたのです。

スポンサーリンク

 

「くちなしの実」のおかげでくも膜下出血の後遺症に再発もない

現在、私には同じくも膜下出血で倒れ、半身不随になってしまった知人が3人います。

私の場合は

くも膜下出血で倒れたときに、たまたま友人がクチナシの実の黒焼きを持ち合わせていたということで、まさに運がよかったとしかいいようがないでしょう。

あれから10年以上たちましたが、後遺症も再発もまったくありません

 

さて、こうしてクチナシの実のすばらしい効果を身をもって体験した私は、退院後は自分でクチナシの実の黒焼きを作って飲むようになりました。

といっても、ちょっとフラフラするなというときに、ときどき飲む程度なのですが、本当によく効きます

スポンサーリンク

 

クチナシの効果についてはこちらもご覧ください。

 

くちなしの実の黒焼きの作り方

私の作り方は、とても簡単です。

アルミホイルを3枚ほど重ねた上に

乾燥してあるクチナシの実を並べ

空気が入らないようにしっかりと包んで石油ストーブの上に置いておきます。

4~5時間もあれば、真っ黒い炭のようになりますので、それをすり鉢ですって粉末にし、局で売っている粉薬用のカプセルに詰めて出来上がりです。

 

なお、クチナシの実の黒焼きの1回の服用量は2gが適量だと聞きました。

カプセル1個につき1gぐらい入るようなので、私は毎回2個ずつ飲むようにしています。

 

また、いざというときのために、クチナシの実の黒焼き入りのカプセルを、サイフに入れて持ち歩くようにしています。

これで精神的にも安心して外出ができるのです。

スポンサーリンク

 

血栓をできにくくし頭痛を解消する「くちなしの実」

医院院長にお話しをお聞きしました!

 

クチナシの実の基本的な作用

血にこもった熱を冷まし、それによって血の流れをよくすることといわれています。

ですから、血栓ができにくくしたり、血管性の頭痛を解消したりするのに役立ちます

 

そしてこの種の頭痛の延長線上に

くも膜下出血というケースがあり、クチナシの実の黒焼きが、効果を発揮したのです。

そこで、頭痛のよく起こる人は、一度クチナシの実の黒焼きを飲んでみてください

それで頭痛がおさまる人は、血の流れがとどこおるタイプです。

クチナシの実の黒焼きを常備しておくとよいでしょう。


楽天で簡単に購入することができます。