不眠症 肝機能/胃痛/胃腸病/腎臓病 肩こり/頭痛/腰痛/リウマチ

不眠症に効くツボ 足裏をマッサージしたら朝までグッスリ寝れた

2017/02/25

Pocket

 

こんにちは。akapです。

ストレスで寝れない~なんてことありませんか?

良い睡眠が取れないと次の日に疲れが溜まり、それが続くと病気への発展につながります。

今回は、不眠症でお悩みの30代会社員の方が足裏をマッサージしたら朝までグッスリ寝れたという経験談をご紹介します。

スポンサーリンク

 

足裏マッサージで各器官に対応する反射区を刺激し自然治癒力を高め

72a229dc8e4bceca7f55c63da406cef9_s

私が足裏マッサージのことを知ったのは、今から3年前のことです。

 

デパートで足の裏もみ用の電動ローラーの実演販売を見かけ、なんの気なしに試してみたところ、その当時悩まされていた腰痛がウソのようにその場で消えたのです。

どうして腰の痛みが足の裏をもんで治るのか、不思議でなりませんでした。

 

そこで係の人に聞いてみると

足の裏には

反射区という体の各器官に対応したゾーン

があり、そこをマッサージすることで自然治癒力(人間が本来持っている病気を治す力)が高まりさまざまな症状が取れるということでした。

 

すぐには納得しがたい気持ちでしたが、翌朝になってみると、なるほど信じざるをえないことが起こったのです。

 

不眠症を解決した足裏マッサージの効果

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

実は、私は以前から

不眠症に悩まされており

毎晩、なかなか寝つくことができずに困っていました。

 

サラリーマンにつきものの転勤や人間関係のむずかしさといった、仕事上のストレスが原因だと思います。

2~3日まったく眠れなかったり、ひどいときには一週間くらい、ほとんど眠れないときもありました。

 

ところが

足の裏をもんだその晩は、ぐっすりと眠ることができ、久しぶりに気持ちのよい朝を迎えたのです。

 

ほかに健康法のようなものはやっていませんから、これは足の裏をもんだ効果としか考えられません。

さっそく電動ローラーを購入し、それからは毎日、夜帰宅してから足の裏をもむようになりました。

もっとも、電動ローラーの刺激は、私には少々刺激が強すぎたようで、足の裏が痛くなってしまったため、現在はもっぱら手の指を使って、足の裏をもんでいます。

スポンサーリンク

 

足裏マッサージとともに、(三十路男の悪あがき)さんのサイトで紹介されている

不眠症歴10年の私が快眠できた方法/就寝前の10分リラックスで不眠症を解消しましょう。

 

不眠症改善と体調安定の足裏マッサージのやり方とは

不眠症の足つぼ

やり方はいたって簡単です。

ゆか床にあぐらをかくようにして、両足の裏を向かい合わせて座り、左足なら左手の、右足なら右手の、親指の腹や爪でもむだけです。

 

本来はすべての反射区をもまなければならないのでしょうが、私はめんどうなので、指のつけ根から土ふまずにかけての反射区だけをもみました。

そのなかでも、とくに気持ちよかったのか僧帽筋、副腎、腎臓の各反射区(図の⑪、⑳、⑫)です。

また、最初は痛いけれども、がまんしてもんでいると気持ちよくなるのが、目の反射区図の⑧です。

 

 

―つの反射区を10~20回くらいもみ、全部で10分間くらいで終わります。

 

足の裏をもみ始めてからは

不眠症が解消しただけではなく、体調をくずすと足の裏の血行が悪くなることもわかるようになりました。

スポンサーリンク

 

そんなときは念入りに足の裏をもめば、翌朝にはかなり体調がよくなります。

このように体調がよいほうへ、よいほうへと向かうと、精神的にも余裕が出て、情緒も安定してきました。

 

また、食欲も旺盛になりました。

足の裏もみのおかげで、健康のありがたさが身にしみています。

 

不眠症に効果があるツボはこちらもご覧ください。

 

 

ストレスと不眠症の東洋医学の考え方

東洋医学の考え方

木、火、土、金、水の法則があります。

 

・木は肝臓と胆のう

・火は心臓と小腸

・土は牌臓と胃

・金は肺と大腸

・水は腎臓と膀脱

をさします。

スポンサーリンク

 

木、火、土、金、水は、密接に協力し合う関係にあると同時に、木は土を土は水を水は火を火は金を倒す、剋(こく)という関係にもあります。

ストレスは木を弱め、その影響から土も制される木剋土(ストレス性潰瘍など)の状態を生み出します。

木剋土は気虚(生命エネルギーの欠乏)を導き、その結果、不眠症になることも考えられています。

 

この体験談では

指のつけ根から土踏まずまでのマッサージでしたが、やはりすべての反射区をマッサージしてから、とくに気になる反射区を念入りにもんだほうが効果的です。

 

足裏ツボ効果についてはこちらもご覧ください。