冷え性

冷え性を改善する食べ物は体を温めるニンニク効果とハチミツ酢

2017/07/22

Pocket

 

こんにちは。akapです。

冷え性でお困りではありませんか?

冷え性に悩まされていた30代主婦から、冷え性を改善する食べ物は体を温めるニンニク効果とハチミツ酢の体験談を伺いました。

スポンサーリンク

 

冷え性に悩まされた毎日

%e5%86%b7%e3%81%88%e6%80%a73

私は、子供のころから低血圧なうえ、体が冷えやすい体質でした。

 

私の生まれ育った北海道の冬は厳しく

よくカゼをひいていました

しもやけで手が紫色に変色してしまうこともありました

 

二十歳のころから東京で生活するようになりましたが、低血圧と冷え症とカゼはついてまわることとなりました。

 

とくに冷え症には、冬に限らず一年じゅう悩まされてきました。

真夏でもクーラーなどにあたると体に冷えを感じるのです。

 

三十三歳のとき、こうした体質が原因なのかわかりませんが、座骨神経痛になってしまいました。

腰から左足のひざ、足先にかけて強い痛みに襲われたのです。

もはや寝返りも打てず、まったく動けない状態になってしまいました。

 

北海道に住む姉のつてで、温泉療法を行う病院に一週間入院し、温泉療法と針治療によってどうにか座骨神経痛を治すことができたのです。

退院してからは、生活態度を根本から改めることにしました。

スポンサーリンク

 

具体的にいうと

冷え症の対策を衣類だけでなく

食生活の改善によって行うことにしたのです。

食生活ではニンニクを活用することにしました。

 

というのは、子供のころカゼをひくと、母がニンニクを焼いて食べさせてくれたことを思い出したからです。

これを食べると不思議と体が温まったものでした。

ニンニクは普段の料理でもよく使っていましたが、もっと意識してたっぷり食べるようにしました。

焼肉にまぜたり、煮たり、焼いたりして、週に一度は食べるようにしたのです。

 

ニンニクのハチミツ酢漬けの作り方

そうしているうちに、3~4年前

雑誌で「ニンニクのハチミツ酢漬け」を知り、以後私のニンニク療法はもっぱらこれを利用しています。

スポンサーリンク

 

それでは、私のニンニクのハチミツ酢漬けの作り方をご紹介しましょう。

 

ニンニク酢1

まず、ニンニク10個くらいを用意してすべて皮をむきます。

 

ニンニク酢2

これをザルなどの器に入れて、三日ぐらい陰干しして水分を取ります。

 

ニンニク酢3

次に、ガラスの保存容器に陰干ししたニンニクを入れ、これにハチミツ7:醸造酢3の割合でひたひたになるくらい加えます。

 

ニンニク酢4

これにふたをして冷蔵庫に入れて最低一ヵ月漬け込めば出来上がりです。これをもっと漬け込めば、さらに味がよくしみ込んでおいしくなるようです。

 

 

ちなみに、以下は著者が使っているはちみつです。

割引クーポンやまとめ買いの特典(3本購入で1本プレゼント&送料無料)を使ってお徳に国産のハチミツを買っています。

【30%off対象商品】国産純粋はちみつ 1000g 1kg 日本製 はちみつ

今話題のマヌカはちみつも肌に塗ったり食べたりすると肌に良いです!

マヌカはちみつ 170g 国内自社工場にて充填
 

ニンニクのハチミツ酢漬けを食べた効果は

18911ff82daef751294c3b656580712c_s

このニンニクのハチミツ酢漬けは薬代わりとして欠かさず大切に保存してあります。

おいしいうえに、体によいので、いつ食べてもかまわないのですが、食べすぎて肝心なときに切らしてしまわないようにと大事にとっておいてあるのです。

ですから、私がこれを食べるのは、体に冷えを感じたとき、カゼをひきそうだと感じたとき、とくに疲れを感じたときに限っています。

このようなときにニンニクのハチミツ酢漬けを2~3片ほど食べて一晩眠れば、翌朝には体がスッキリしているのです。

スポンサーリンク

 

つい先日も、体がゾクゾクして寒けを感じ、風邪をひきそうだと感じたことがありました。

そこでさっそく、ニンニクのハチミツ酢漬けを食べて寝たところ、翌朝にはそんなことがあったことをすっかり忘れてしまうほど、体調が良くなっていたのです。

そういえば、ここ三年くらいは風邪らしい風邪をひいていません。

にんにく効果についてはこちらもご覧ください。

 

もちろん冷え症のほうも

ニンニクのハチミツ酢漬けのおかげで

以前のように悩むこともなくなりました。

有機 黒にんにく 送料無料 【黒ニンニク】初回限定
 

まとめ

冷えやすい体質の人には

ニンニクはピッタリの食品です。

(ニンニクの詳細については、ニンニク大辞典さんのサイトで紹介されています)

スポンサーリンク

 

漢方では体を温めるか冷やすかという性質で食物を分類しています。

 

その分類の中で、

体を温める「温」の代表的な食品がニンニクなのです。

にんにく効果についてはこちらをご覧ください。

 

 

もともと冷え症は、西洋医学では認められていない病気で、その治療を得意としているのは漢方です。

 

その漢方が古来よりニンニクを推薦しているわけですから、その知恵を積極的に利用すべきでしょう。

 

冷え性の方は、ニンニクのハチミツ酢漬けをご利用ください。

また、ニンニク風呂も効果がありますので、試してみてください。