扁桃腺炎/扁桃腺周囲膿瘍 風邪症状/風邪予防

発熱やひきつけを防止!解熱したい自然の薬は熱を下げる「しいたけ」?

Pocket

 

熱が出た時はどのような処置をしていますか?

子供の発熱や扁桃腺の腫れによる高熱など辛いものですよね

病院の薬?市販薬?そんな時に自然の食材で対応できたら良いですよね。

今回は、熱が出ると痙攣する我が子の発熱とひきつけ防止の薬は「しいたけ」の煎じ汁だったと話す、大阪府にお住いの37歳主婦の方の体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

 

子供が発熱・痙攣・ひきつけを起こす

5年ほど前、私は生まれて初めて、手術が必要な大病を患い、健康に関心を持つようになりました。

そのとき初めて買った健康雑誌ですが、その号に出ていたしいたけの特集が、わが家に大きな平安をもたらしてくれたのです。

 

当時、幼稚園に通っていた2人の子供は

どちらも熱を出しては、よくひきつけを起こしていたのです。

 

特に下の子供は1歳半のとき、はしかにかかって発熱し、初めてひきつけを起こしました。

以後、何度も発作をくり返し、救急車のお世話にもなりました。

 

子供のひきつけの恐ろしさは

それを目の当たりにした人でないとわからないでしょう。

熱が高くなったかなと思う間もなく

悪寒のような震えがきて、全身が突っ張ってきます

舌をかみ切らないように、すぐにタオルなどをかませてやります。

一度、下の子供が公園でひきつけを起こしたとき、手元になにもなかったので、私の指をかませました。

あとで指を見たら、真っ青に内出血していました。それほど強く硬直するのです。

 

一度ひきつけを経験すると

また発作が出るのではと、いつも気が気ではありません。

ちょっとでも熱が出ると、怖くてたまらず、これ以上熱が高くならないように祈るばかりです。

38度5分を超えたら、すぐに座薬を使いました。

 

ところで、雑誌には

しいたけには発汗作用があり

熱を下げる働きがあると書いてありました。

 

座薬には熱の高さや使える頻度にいろいろと制約があり、気楽には使えません。

でも、しいたけなら自然のもので、害もないので、次に熱を出したときには使ってみようと思いました。

スポンサーリンク

 

しばらくして下の子供が熱を出したので、早速しいたけの煎じ汁を作って飲ませてやりました。

まだ熱いものをフーフーいいながら飲んだのですが、そのあとで滝のように汗をかいたら、熱はすっかり下がってしまったのです。

はっきりいって座薬よりもすごい効果でした。

 

以来、ちょっとでも子供が熱を出したら、このシイタケの煎じ汁を飲ませることにしました。

おかげでひきつけを起こす前に

熱を下げることができるようになり、ひきつけの恐怖からは解放されたのです。

しいたけの効果についてはこちらもご覧ください

 

 

しいたけの煎じ汁の作り方

しいたけの煎じ汁の作り方は次のとおりです。

まず、よく洗った千ししいたけ4~5枚とコップ2杯の水を鍋入れます。

これを一時間ほどそのままにしておくと、薄い色が出てきます。

これを火にかけ、水の量が半分になるまで煮詰めるのです。

コーヒーのような色をした、とろとろの液体になります。

 

味はまさにしいたけそのものといった感じです。

砂糖やハチミツを入れれば、少しは飲みやすくなるのでしょうが、子供たちはなにも加えなくても、一気に飲んでしまいます。

これを飲めば、薬になることを、たぶん子供ながらにわかっているのでしょう。

スポンサーリンク

 

解熱効果があった「しいたけ」

今では私と主人も含めて

ちょっとでものどが痛かったり

熱が出そうになったりしたら

すぐにしいたけの煎じ汁を飲んでいます。

 

また、主人の兄は扁桃腺をよく腫らして

高い熱を出しますが、このしいたけの煎じ汁のことを教えてあげたら、とてもよく効くと喜んでくれました。

 

実は、私の実家ではしいたけを栽培しており、干ししいたけも自家製です。

わが家にもたくさん送ってもらっていますが、肉厚でとてもおいしく、市販のものとは一味どころか、二味も三味も違います。

これを有効に利用しようと、やはり雑誌に出ていた「しいたけ酒」も作りました。

ホワイトリカーに干ししいたけを一ヵ月ほど漬け込むというものです。

少し味がきついので、ハチミツを加えて飲みます。

スポンサーリンク

 

あるとき、妊娠中の妹が風邪で熱を出し、胸がむかむかするといってきました。

そこで、このしいたけ酒を届けてあげました。

さかずきに1杯飲んだところ、急に吐き気をもよおし、胃の中のものを全部吐いてしまったのですが、しばらくすると、熱はすっと下がってしまったそうです。

 

確か、しいたけは高血圧やリウマチなどにもいいと、記事に書いてあったのを覚えています。

いろいろな優れた薬効のあるしいたけをこれからも上手に利用していきたいと思います。


【送料無料】長崎県対馬産 乾しいたけ どんこ 原木栽培 
 

発汗を促して熱を冷ます「しいたけ」

しいたけには

発汗を促し、熱を冷ます効果があります。

特に熱が出たら、早めに飲ませると、効果が大きいようです。

スポンサーリンク

 

使うしいたけの量がかなり多めですが

即効が欲しいときは、このように量を多めに取るといいでしょう。

 

熱が下がる前に吐くなどの症状は、好転反応のようなものでしょう。

病気がよくなる前兆として、症状が一時的に悪化するなど、思いがけない反応が起こることがあります。

しいたけの効果についてはこちらもご覧ください