ダイエットテープ

部分痩せもOK!やせると噂の「ダイエットテープ」の基本的な巻き方

2017/07/18

Pocket

 

こんにちは。akapです。

ダイエットテープは知っていますか?

今回は、部分痩せもOK!やせると噂の「ダイエットテープ」の基本的な巻き方についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

ダイエットで使用するテープ

テープは、幅が10~12mm程度の、布製のサージカルテープ(ニチバン シルクテープ、ニチバン テープバン、かぶれにくい布ばんそうこう)を用意してください。

巻くときは、このテープをタテ半分に裂いて使用します。

テープの裂き方

テープを15~20cmの長さに切ってください。その切ったテープをタテ半分に裂きます。

以下写真のように、15~20cmの長さのテープをタテ半分に裂いて使います。

スポンサーリンク

 

ダイエットテープを巻く方向

テープの起点は必ず指の側面の中央(手の甲と手のひらの皮膚の境め)とします。 

そして、手の甲側に向かって巻き始めますが、どちら側の側面を起点にするかは指によって決まっており、「中指を中心に外から内に向かって」が原則です。

 

具体的には、次のようにします。

 ・親指に巻くときは、人さし指と反対側の側面から人さし指側に向かって巻きます。
巻き方3

・人さし指に巻くときは、親指側の側面から中指側に向かって巻きます。
巻き方4
 

・中指に巻くときは、薬指側の側面から人さし指側に向かって巻きます。
巻き方5
 

・薬指に巻くときは、小指側の側面から中指側に向かって巻きます。
巻き方6

 ・小指に巻くときは、薬指と反対側の側面から薬指側に向かって巻きます。
巻き方7

 この方向にクルクルと、基本的には、指先寄りから指のつけ根に向かって巻いていきます。

詳しいやり方は、部位別の巻き方で紹介しています。

 

まず、3~4週間を目安に続ける巻き方のコツ

行う前に汗・水分は良くふき取ってください。

テープは皮膚に密着させて巻きます。

手の甲側はひっぱって巻き、手のひら側はゆるめに巻くと効果的です。

指を伸ばした状態で巻きますが、巻いた後に少し指を曲げてみて、痛みを感じるようであれば、少しゆるめに巻き直してください。

スポンサーリンク

 

ダイエットテープを巻いておく時間

fc9bbd195cd67844b25004dbf5d59aec_s

効果的に行うには、3~4週間続けることが大切です。

しかし、1~2日巻いているとはがれたり、よれたりするのでその場合は巻き直してください。

仕事などの都合で日中巻けないという人がいると思われます。

 

当たり前ですが

OLさんやサラリーマンの方たちは

日中に指にグルグルテープを巻いて仕事するのは、人目も気になりますし、現実的にかなり難しいと考えられますので効果の現れが遅くなりますが、夜間だけでも可能です。

 

毎日続けてみることを心がけてください。

もしかぶれなどが出た場合は、しばらく症状がなくなるまで中止してください。

ダイエットテープの巻き方や効果についてはこちらもご覧ください。