食べ合わせダイエット

「ハンバーガー」を食べる時は、やせる食べ物の「しょうが」をプラス

2017/03/29

Pocket

 

ハンバーガーは好きですか?

良く食べますか?

ハンバーガーは手軽に安く食べれるので重宝するのですが、気になるのが脂肪とカロリーです。

今回は、やせる食べ物を食事にプラス(“ちょい足し”)の「ハンバーガー」編です。

スポンサーリンク

 

これぞ「しょうが」の薬効!脂肪を燃やし代謝を高める

脂肪が多くカロリーが高いハンバーガーには、強力燃焼アイテム「しょうが」で対抗しましょう!

しょうがを食べると体がぽかぽか温まりますが、

これは「しょうが」に含まれるジンゲロールという成分の作用によつて、体内でエネルギーが燃やされ熱が生じている証拠です。

 

ハンバーガーとしょうがを一緒に食べると、ハンバーガーの脂質や糖質の燃焼率も大幅に高まります

さらに、しょうがに含まれるプロテアーゼという酵素が、肉のタンパク質の分解を促進してくれます

胃腸に負担をかけないで消化を進めます。

チューブ入りのしょうがなら、いつでもどこでも使えて便利です。

 

やせる!食べ物“ちょい足し”食材は【しょうが

a2da3972fd72c5a669f59b08a0aeb7ec_s

血行をよくし体を温めるほか、抗菌作用、抗酸化作用、肉や魚の臭みを取るなど、多くの効能がある薬効の高い食材です。

 

効能・効果(ジンゲロール・プロテアーゼ)

1.しようがの辛味成分ジンゲロールが、脂肪・糖質の燃焼スイッチをONにして燃やしてくれます。

2.しょうがに含まれるプロテアーゼがタンパク質の分解を促進します。

スポンサーリンク

 

ハンバーガーの選び方

赤身の牛肉を使ったミンチは、脂肪燃焼効果があります。

低カロリーで中性脂肪を分解するベタインを含むエビがオススメです。

 

ハンバーガーのカロリー&満腹時間は?

○ハンバーガー
 カロリー:274kcal 満腹時間:240min

○ビックマック
 カロリー:555kcal 満腹時間:360min

○チーズバーガー
 カロリー:322kcal 満腹時間:240min

○ダブルチーズバーガー
 カロリー:480kcal 満腹時間:360min

○チキンフィレオ
 カロリー:431kcal 満腹時間:240min

○えびフィレオ
 カロリー:388kcal 満腹時間:240min

スポンサーリンク

 

「ハンバーガーを食べているときのやせるコツ」こんなとき選ぶならどっち?

やせるスープはどっち?

「ポトフ」or「ブイヤベース」

★「ブイヤベース」

%e3%83%96%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9

ブイヤベースは魚と野菜とサフランが主原料です。ポトフは魚の代わりに肉を使うので高カロリーであるためです。

 

やせるお茶はどっち?

「ミントティー」or「レモングラスティー」

★「ミントティー」

%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc

ミントの油性成分は、神経をはっきり、すっきり目覚めさせる効果があるので良いです。

ダイエット効果もあるためです。

 

やせるサラダはどっち?

「コールスローサラダ」or「サウザンアイランドサラダ」

★「コールスローサラダ」

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80

コールスローはマヨネーズが少なく、酢も使用するので、サウザンアイランドに比ベヤセ成分が高いためです。

 

おわりに

食べる直前にしようがをすりおろしたり、チューブから出して食べるのがコツです。