食べ合わせダイエット

揚げ物でダイエット効果がある食べ物は体脂肪を減らす「梅干し」

2016/12/03

Pocket
LINEで送る

こんにちは。akapです。

痩せる食べ物を食事にプラス(“ちょい足し”)の「揚げ物(衣あり)」編です。

 

酸っぱさに効果アリ。代謝を整え、やせる体に!

ダイエットの大敵、油をたっぷり吸った衣つきの揚げ物は、梅干しを一緒に食べると良いです。

食べた栄養分を必要なエネルギーに変える、クエン酸サイクルがスムーズに進まないと、食べ物から摂った油は、体内にどんどん蓄積されていきます。

ところが、梅干しには、このサイクルを活性化して代謝をよくするクエン酸が豊富なため、梅干し1個で、体の中に溜まった脂肪の燃焼効果を倍増させて、体脂肪が増えるのを防ぎます

また、梅干しには豊富なピクリン酸で、酸化した脂分が悪玉コレステロールになるのを防ぐ効果もあります。

小さな一粒だけど、効果は絶大です!

スポンサーリンク

 

やせる!食べ物“ちょい足し”食材は【梅干し】

dried-plum-543969_640

殺菌作用・食欲増進作用などもある梅干しは、クエン酸のほか、カリウム、カルシウム、カロテン、ビタミンCなど栄養が豊富です。

 

効能・効果

1.梅干しに含まれるクエン酸が、体内のエネルギー循環をよくして、脂肪を溜めない体にしてくれます。

2.梅干しのピクリン酸が肝機能を向上させ、体脂肪をカットしてくれます。

 

パン粉・油の選び方

目の細かい乾燥パン粉は油の吸収が少なくて良いです。

素早く分解されエネルギーに変わる中鎖脂肪酸の油がオススメです。

 

揚げ物(衣有)のカロリー&満腹時間は?

○トンカツ
 カロリー:723kcal 満腹時間:360min

○アジフライ
 カロリー:370kcal 満腹時間:360min

○天ぷら
 カロリー:410kcal 満腹時間:360min

○コロッケ
 カロリー:250kcal 満腹時間:240min

○メンチカツ
 カロリー:345kcal 満腹時間:360min

○エビフライ
 カロリー:300kcal 満腹時間:240min

スポンサーリンク

 

「トンカツを食べているときのやせるコツ」こんなとき選ぶならどっち?

やせる一品はどっち?

「納豆」or「大根おろし」

★「大根おろし」

62ae7c31b4ea0fb9582f5661acdd49ce_s

納豆菌も腸内環境に作用するが、大根のほうが消化酵素を多く含んで代謝をスムーズに行う効果があるためです。

 

やせるサラダはどっち?

「ゴーヤのサラダ」or「かぼちゃのサラダ」

★「ゴーヤのサラダ」

21ca4d92f3abf416ae6dd857aa61aad7_s

ゴーヤのほうがカロリーも低く、筋肉の収縮を鯛整するカリウムが豊富です。血糖値の下げ効果もあるためです。

 

やせるスープはどっち?

「コーンスープ」or「クラムチャウダー」

★「コーンスープ」

pop-corn-785074_640

コーンの食物繊維が、腸のぜん動運動を刺激して、老廃物を排出するので、より代謝のよい体になるためです。

 

まとめ

消化力をアップさせるなら梅干しを先に食べるのがコツです。

Pocket
LINEで送る