食べ合わせダイエット

「ラーメン」でやせる効果がある食べ物は脂質を燃焼しやすい「わさび」

2017/07/09

Pocket

 

こんにちは。akapです。

痩せる食べ物を食事にプラス(“ちょい足し”)の「ラーメン」編です。

「ラーメン」でやせる効果がある食べ物は脂質を燃焼しやすい「わさび」なんです。

スポンサーリンク

 

わさびでデトックス燃えやすい体をつくる

油分が気になるラーメンには、わさび

わさびの辛味成分・アリルイソチオシアネートや、スルフィニルといった成分が、肝臓の中をデトックス

本来、脂質を溜めずにエネルギーを燃やすのが肝臓の役割ですが、細胞に重金属などの有害物質が蓄積していると、エネルギー燃焼がスムーズに行われません。

 

わさびを入れると

肝臓の解毒機能がアップ

有害物質を排出するので

脂肪が燃焼されます

またラーメンはGI値(体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピード)が高めです。

食物繊維が豊富なわさびと一緒に摂ればGI値を40%も下げてくれるんです。

スポンサーリンク

 

やせる!食べ物“ちょい足し”食材は【わさび

3bbc32dbad013c66a551673465ed32af_s

ミネラルやビタミンなど栄養が豊富で抗菌・抗カビ作用もあります。

本わさびをすりおろして使えば、食物繊維もより多くとれます。

 

効能・効果

1.わさびの辛味成分が、肝臓のデトックス効果を高めてくれます。

  また、有害物質を排除して脂質を燃焼しやすい体にしてくれます。

2.わさびの食物繊維が、ラーメンのGI値を40%ダウンしてくれます。

 

ラーメン(麺)の選び方

縮れ麺は油分とよく絡むので避けた方が良いです。

硬めに茹でた麺は、噛みごたえがあって満腹効果もあるのでできるだけ麺硬めで

 

ラーメンのカロリー&満腹時間は?

○醤油ラーメン
 カロリー:460kcal 満腹時間:180min

○味噌ラーメン
 カロリー:540kcal 満腹時間:180min

○塩ラーメン
 カロリー:458kcal 満腹時間:180min

○とんこつラーメン
 カロリー:500kcal 満腹時間:240min

○チャーシューメン
 カロリー:560kcal 満腹時間:240min

○ジャージャーメン
 カロリー:526kcal 満腹時間:240min

スポンサーリンク

  

「ラーメンを食べているときのやせるコツ」こんなとき選ぶならどっち?

やせるおかずはどっち?

「焼き餃子」or「ポークシューマイ」

★「ポークシューマイ」

shumai-179027_640

どちらも食材は一緒ですが、蒸した「ポークシューマイ」は脂肪分が8%ほど少なくてヘルシーなためです。

 

やせるお水はどっち?

「ミネラルウォーター(硬水)」or「炭酸水(無糖)」

★「炭酸水」

clear-1516803_640

「炭酸水(無糖)」に含まれる二酸化炭素が胃壁を刺激するので、ミネラルウォーターより満腹効果が大きいためです。

 

やせる豆腐はどっち?

「ピーナッツ豆腐」or「玉子豆腐」

★「ピーナッツ豆腐」

tofu-1580854_640

「ピーナッツ豆腐」のほうが、カロリーは高いが太る原因の一つの悪玉コレストロールを減らす効果が高いためです。

 

まとめ

わさび成分をしっかり摂るなら麺と絡ませて食べるのがコツです。