アトピー/じんましん

アトピー性皮膚炎が改善しひび割れ・かさつきも軽快した人参効果!?

2017/07/04

Pocket

 

肌荒れやかさつき、ひび割れなど肌のトラブルでお悩みではありませんか?

特に、アトピー性皮膚炎は肌が痒くなり辛いものです。

今回は、娘のアトピー性皮膚炎が人参で改善しひび割れが消えてかさつきも軽快したと話す、大阪にお住いの42歳の主婦の方の体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

 

夜中に激しくかきむしったアトピー性皮膚炎

私には、現在12歳になる娘がいます。

娘は幼児のころから、アトピー性皮膚炎でした。

 

娘のアトピー性皮膚炎の症状が現れたのは

ひじ、ひぎ、手首などの関節部と、両目の周りです。

 

乾燥したようになり、特にひどい関節の部分は、皮膚がシワに沿ってひび割れてしまい、中がぱっくりと、赤くむき出しになっているとこさえあります。

 

もちろん、内科医、皮膚科医を何軒も回り、飲み薬を飲んだり、薬を塗ったりもしました。

しかし、全くといっていいほど効果が現れないのです。

 

それどころか、夜寝ている間にひどくかゆくなるようで、知らぬ間に手足をかきむしり、翌朝、かきむしった部分に血をにじませていることも、毎日のようにありました。

 

アトピー性皮膚炎のお子さんを持つ

ほかの人の話を聞き

病院の薬をやめて

健康食品のプルーンを食べさせたり

カルシウムの錠剤を飲ませたりもしました

 

しかし効果は現れず、また長続きもしませんでした。

スポンサーリンク

 

アトピー性皮膚炎の効果についてはこちらもご覧ください

 

 

夜中にかきむしるくせは、小学校4年生くらいから、なんとかやめさせましたが、アトピー性皮膚炎の症状そのものは、なんら変わりません。

そのままの状態が続いたのです。

 

人参のジュースがアトピー性皮膚炎に効果的?

今から7ヵ月ほど前のことです。

人参ジュースで

アトピー性皮膚炎を全快させた人の話を読みました。

 

人参でしたら、1年中簡単に入手できます。

これなら続けられそうだと思い、試してみることにしました。

 

人参のジュースの作り方

それ以来、我が家では家族5人全員で、人参ジュースを飲むようにしています。

材料は(5人分)

皮をむいて小さく切った人参を5~6本分

それにミネラルウォーターを700mlくらい

です。

 

これをミキサーに入れ、ドロリとした感じになるまでかくはんします。

 

これでコップ5杯くらいの人参ジュースが出来上がります。

 

このジュースを家族5人で、朝食時に毎朝飲むのです。

 

夫はお酒を飲む機会が多く

「この人参ジュースは肝臓にも良さそうだから、僕は帰宅後にもう一杯飲むようにするよ」といって夫だけは1日2杯飲むようになりました。

 

飲んで感じるのですが

人参ジュースのいい点は

作るのが面倒ではなく、しかも、くせがなくて美味しいので、家族そろって続けられることです。

スポンサーリンク

 

人参ジュースを飲み続けたその効果とは

そしてついに娘のアトピー性皮膚炎に、人参ジュースの効果が現れてきました。

 

まず初めに、

白くかさついていた目の周りが

少しずつ、綺麗になっていったのです。

 

今では、昔に比べると、見違えるようになりました。

 

また、手足の症状も軽くなり

ひび割れも消えて

指で触っても、以前のようながさつきがなくなったのです。

 

毎日少しずつよくなっていくので、短期的には症状の改善がわかりにくいのですが、飲みはじめる前に比べると、かさついている皮膚の面積は、明らかに小さくなっています

 

いつしかアトピー性皮膚炎が完治するまで

人参ジュースは飲み続けさせようと、決意を新たにしているところです。

スポンサーリンク

 

人参ジュースの効果についてはこちらもご覧ください

 

 

 

また夫ですが、夕方

晩酌前に人参ジュースを飲むと、体調が違うといっています。

 

「二日酔いにもならないし、翌朝気持ちよく起きられる。この人参ジュースはやめられないね」

などといって、人参ジュースを朝晩、飲み続けているのです。

 

夫の健康はいつも気になっていますので

本人が人参ジュースを喜んで飲み続けてくれるのを、うれしく思っています。


人参のジュースを作るのが面倒だ!という方は良質の人参ジュースの購入でも良いかと思われます。
(レビュー件数:1500件以上)

【今だけ送料無料!】100%完熟無農薬人参ジュース とくべつなにんじんジュース【1ヶ月分100cc×30p】

著者が飲んでいる人参ジュース

 

人参のカロチンやビタミンCはアトピーを改善する効果がある

医院院長からお話をお聞きしました!

 

一概にいえることではありませんが

アトピー性皮膚炎の患部に

ホルモン系の薬を塗るのを習慣にすると

アトピー性皮膚炎の症状が一時改善してもかえって悪化してしまうことがあります。

薬を長く塗り続けることにより、アトピー性皮膚炎が、より頑固な性質のものになってしまうようなのです。

スポンサーリンク

 

人参のカロチンやビタミンCには、皮膚を丈夫にする働きがあります。

 

また、臓器の働きを高める作用もありますので、体の外と内から、アトピー性皮膚炎を改善するわけです。

 

また、私の診療経験からすると、アトピー性皮膚炎の患者には、甘党の人が多いようです。

 

人参ジュースを飲み続けると同時に、甘いものを控えるように、注意してください。

 

アトピー性皮膚炎の効果についてはこちらもご覧ください