がん(癌)

末期乳癌の私が手術後再発もなく15年過ごせた秘密は「えのき」

2017/06/23

Pocket
LINEで送る

 

最近、乳癌に関する報道が多いですよね?それほど怖い病気である!ということです。

今現在、乳癌と戦っている患者さんも、無事に回復されることを祈っております。

今回は、癌という精神的にも肉体的にも辛い状況ですが、主婦の海野さんの体験談で、末期乳癌を宣告されても手術後再発もなく15年過ごせたというお話しを伺いました。

スポンサーリンク

 

末期乳癌と宣告されて投げやりな気持ちに

d17d1ffb21506fcc79b12716ebd0835c_s

いまから一五年以上前、私は胸に直径数cmのしこりがあるのに気づきました。

最初は乳腺炎か何かだろうと思いましたが、知人がいる病院で診てもらうと、即刻、入院と手術をすすめられたのです。

 

これはただごとではないと思い

乳癌」という文字が頭をかすめました。

 

もしも思ったとおりなら

こんなに大きいのだから、もう助からない・・・

私は動転して、投げやりな気持ちに襲われ、入院を断って帰ってきました。

 

その後、改めて受診した病院でも手術をすすめられましたので、今度はいわれるまま、手術を受けたのです。

手術も苦痛でしたが、治療で本当につらかったのはそのあとでした。

 

退院後、

一日おきの抗がん剤投与

体調は最悪となり、免疫機能(体内の病原体を打ち負かす働き)をつかさどる白血球が低下して頻繁に感染症にかかったのです。

 

これで、待っているのが「死」だけなら、とても耐えられないと思った私は、主治医である先生に「私の命はどのくらい持つか真実を話してください」と詰め寄りました。

すると先生は、私の目をまっすぐ見て答えました。

 

あなたは第四期(乳癌ステージ4)、いわゆる末期乳ガンでした

おそらく半年以内の再発は免れないと思います

と言われたのです。

スポンサーリンク

 

抗ガン剤治療をやめ、残された命を大切に

64347a162f06c77471464b0de226c7b4_s

私は、真実を聞いたら

抗がん剤治療はやめ

残された命を整理したいことなどに費やそうと決めていました。

 

しかし、私を信頼して率直に話してくれた先生を前に、「先生を信じてとにかく最後までやってみます」と、なぜか思いもしなかった言葉が口をついて出たのです。

以来、抗がん剤治療はまじめに受け続けました。

 

免疫機能の促進が、ガンの抑制や予防にえのきだけのエキス

そして、その前後に

先生からえのきだけのエキスをすすめられたのです。

 

えのきだけのエキスは

先生たちの研究により

免疫機能の促進が

ガンの抑制や予防に役立つことがわかっているというお話でした。

 

私としては、化学物質とは違う天然成分の効果に期待する一方、先生たちが真摯にえのきだけを研究している姿に心を打たれ、飲むことにしたのです。

 

最初は、液体や顆粒のエキスも試しましたが、やがて粉末が使われるようになりました。

えのきだけの粉末は、化学薬剤と違って飲みやすいものでした。

スポンサーリンク

 

そんなわけで、一日三回、えのきだけの粉末を飲みながら通院、治療を続けました。

薄氷を踏む思いの毎日でしたが、やがて、免れないはずの再発もなく、半年が過ぎました

 

以降、通院のペースは一日おきから週二回、一回にとへり、一年、二年と、再発がないままに時が過ぎました

この間、入院中に知り合った患者さんたちの中には、不幸にして再発や転移が見つかったり、自血球の低下から肺炎を起こしたりして再入院した人が少なくありません。

私より進行していない乳ガンだったのに、帰らぬ人となった人もいます。

 

えのきだけエキスを飲み続け再入院もなく15年以上

3年を過ぎる

私はえのきだけの粉末の効果を確信しました。

 

末期ガンだった私が

ここまで命を長らえているのは、この粉末のおかげに違いないと思ったのです。

 

ですから、一日三回から二回にへらしながらも、粉末は飲み続けました。

 

ありがたいことに

再入院しないまま10年が過ぎ、先生からは「もう大丈夫」とお墨付きをいただきました。

 

手術後15年以上たつ現在も、一日一回はえのきだけの粉末を飲んでいます。

 

家族そろって飲み、健康のありがたさを痛感する毎日です。

スポンサーリンク

 

抗がん剤とえのきエキスを摂取して免疫力を高める

%e3%82%a8%e3%83%8e%e3%82%ad

正直、海野さんの運があったと思いますが

第四期の末期ガンで10年以上元気で生存じておられるケースは、きわめてまれです。

普通は三カ月くらいで再発するし、100%効く抗ガン剤もないからです。

 

医師が、えのきだけエキスをおすすめしたのも、ガンの抑制効果を期待してというより、抗ガン剤の副作用が少しでも弱まればという気持ちからだったそうです。

抗ガン剤はその副作用で免疫力を低下させますから、えのきだけを摂取して免疫力を高めてやるのは有意義なことなのです。

癌治療・癌予防の効果についてはこちらもご覧ください。

 

 

 

とくに、最近の抗ガン剤は

効果が強力なだけに体の抵抗力の低下も激しく、ガンは殺せても、その後ほかのウイルスに感染しやすくなり、かえって再発を早める危険が考えられます。

そういう意味では、むしろ抗がん剤にはえのきだけを併用したほうがいいということになります。

スポンサーリンク

 

乳がんになった有名人

小林麻央さん、麻木久仁子さん、平松愛理さん、生稲晃子さん、樹木希林さん、田中好子さん、アグネス・チャンさん、山田邦子さん、北斗晶さん、川村カオリさんなど現在闘病中や克服された方、また残念ながら亡くなられた方などいらっしゃいます。

乳がんを発症した人の3割~4割の方が亡くなられているそうです。

 

乳がんは早期発見、早期治療であれば高い確率で完治することが可能です。

 

しかし発見や治療が遅れると手遅れになる癌でもあります。

食生活に予防を取り入れ、定期的な検診で自分の体を守りましょう。

癌治療・癌予防の効果についてはこちらもご覧ください。

 

 

Pocket
LINEで送る