黒豆ダイエット

綺麗に痩せるダイエット法 ダイエットレシピ「黒豆おしるこ」の作り方

2017/03/31

Pocket

 

ダイエットと健康管理に役立つ黒豆おしるこは、家庭で簡単に作れます。

まとめて作って保存しておくと便利です。

今回は、綺麗に痩せるダイエット法として、黒豆ダイエット「黒豆おしるこ」の作り方をお話しします。

スポンサーリンク

 

黒豆ダイエット「黒豆おしるこ」の作り方を一挙公開

392dde72402331213a061387d8fe83a1_s

黒豆ダイエット「黒豆おしるこ」の材料

・黒豆200g

・黒ゴマ30g、

・お湯か温めた牛乳約200ml

・好みで黒砂糖かハチミツ適量

(黒豆は豆の専門店や米店、自然食品店などで入手できます)

スポンサーリンク

 

黒豆ダイエット「黒豆おしるこ」の作り方

①黒豆を水できれいに洗います。

%e9%bb%92%e8%b1%86%e3%81%97%e3%82%8b%e3%81%93%ef%bc%91

 

②洗った黒豆をフライパンに入れて中火にかけます。

木じゃくしでゆっくりまぜながら、少しはじけて香ばしい香りがしてくるまで炒ります。

(自然食品店などで、すでに炒った黒豆が売られている場合もあります)

%e9%bb%92%e8%b1%86%e3%81%97%e3%82%8b%e3%81%93%ef%bc%92

 

③炒った黒豆を家庭用の粉砕器(ミルサーなど)で粉砕します。

%e9%bb%92%e8%b1%86%e3%81%97%e3%82%8b%e3%81%93%ef%bc%93

 

④黒ゴマもフライパンで香ばしく炒り、粉砕器で粉砕します。

%e9%bb%92%e8%b1%86%e3%81%97%e3%82%8b%e3%81%93%ef%bc%94

 

⑤ ③と④をよくまぜ合わせます。

できたものは密閉容器に入れ、湿気の少ない冷暗所に保存しましよう。

%e9%bb%92%e8%b1%86%e3%81%97%e3%82%8b%e3%81%93%ef%bc%95

 

⑥飲むときは、大きめのカップに⑤を小さじ(ティースプーン)に山盛り二杯ほど入れ、お湯か温めた牛乳200mlを注いでよくまぜます。

最初に少しお湯か牛乳を入れて練るようにまぜ、そのあと残りを加えてのばすとまぜやすいでしょう。

%e9%bb%92%e8%b1%86%e3%81%97%e3%82%8b%e3%81%93%ef%bc%96

 

⑦好みで黒砂糖かハチミツを少量加えてまぜれば出来上がりです。

%e9%bb%92%e8%b1%86%e3%81%97%e3%82%8b%e3%81%93%ef%bc%97

 

黒豆レシピ 人気があり健康的な料理方法

16042408190_442d8bb39a_z

このほか、おやつやおかずとして、日ごろ黒豆をとるのもよいことです。

黒豆の健康効果はこちらもご覧ください。

 

黒豆のおやつ

とくに、手軽で健康的なおやつとしておすすめしたいのが、黒豆を香ばしく炒ってそのままたべる方法です。

この場合は、黒豆しるこを作るときより、やや念入りに炒るとよいでしょう。

フライパンを中火にかけていると、最初、黒い皮がはじけて中の白い部分が見えてきます。

白い部分が、黄色から茶色になり、茶褐色になったのを目印に火から降ろすと、おいしい炒り豆ができます。

木じゃくしでゆっくりまぜながら炒ってください。

スポンサーリンク

 

黒豆煮 黒豆の煮方

7d5458be8b9f349e927bd8da5dcc8bda_s

黒豆を煮豆などの料理にするときは

豆の三倍量の薄い塩水に一晩(8~10時間) つけます。

 

豆が十分にふくらんだら、つけ汁ごと火にかけ、煮立ったら中火にして、豆が常に煮汁にひたっているように途中でさし水をしながらゆでます。

普通、1~1時間半ほどでやわらかくなります。

そのあと、好みの味つけで煮豆にしたり、レンコンや鶏肉などと合わせて五日煮にしたり、スープにしたりするとよいでしょう。

黒豆ダイエット効果についてはこちらもご覧ください。

 

 

多めの水でゆで、途中で米かごはんを加えると”黒豆がゆ”ができます。

煮豆やおかゆはまとめて作り、一食分ずつ冷凍すると便利です。

忙しい朝や一品加えたいとき、解凍して手早く利用できます。

スポンサーリンク

 

黒豆は低カロリーで栄養満点

黒豆はカロリーが低く栄養価が高く健康食品としても効果があります。

 

黒豆ダイエット効果についてはこちらもご覧ください。

 

 

ご自分の利用しやすい方法で黒豆をとってみてください。