アレルギー性鼻炎/花粉症 ニキビ 美肌/肌荒れ/シミ 対策/肌トラブル

ニキビや吹き出物に効く!美肌になるおすすめ顔パックは「アロエ」

2017/03/14

Pocket
LINEで送る

 

ニキビや吹き出物のケアをどのようにしていますか?

あなたは正しくケアできていますか?

肌荒れ・ニキビ・吹き出物は一刻もなんとかしたいものです。

今回は、吹き出物がアロエのゼリー質でパックしたら完治した20歳女子学生の本田さんよりお話しを伺いました。

スポンサーリンク

 

生理のたびに肌荒れと吹き出物に悩まされた

fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_s

私の肌はもともと脂性で、思春期のころは、ニキビにさんざん悩まされていました。

18歳になるとニキビからも解放され、おしゃれにも張り合いがでて、化粧も自由に楽しめるようになりました。

 

すると今度は

生理のたびに、肌荒れと吹き出物に悩まされるようになってしまったのです。

それもひどいときは、吹き出物の頂点に、白い膿がたまったようになります。

これでは、化粧も思うようにできません。

それどころか、吹き出物のせいで、肌が痛がゆくてしようがないのです。

スポンサーリンク

 

アロエが肌に良いと雑誌で読み試してみた

cffb7dde26b53a8d468bfa3695ebe586_s

生理中は、ただでさえうっとうしいものなのに、肌が荒れて、吹き出物まで出るので、ほんとうに泣きたい気分でした。

たまたま去年の九月ごろに、雑誌で、アロエが肌にいいという記事を読みました。

それまでいろいろと化粧品を試したものの、さほど効果がなかったのですが、アロエなら自然のものだし、肌にもよさそうです。

さっそく、冷凍したアロエベラのゼリー質を取り寄せ、試してみることにしました。

アロエは以前、ヤケドをしたときに使いました。

そのとき、すぐに痛みが引いたので、もしかしたら肌荒れにも効くかもしれないと期待したのです。

 

アロエのパックの仕方

アロエのゼリー質を使ったパックのやり方は、ほんとうに簡単です。

私は市販の冷凍してあるアロエのゼリー質を解凍して使っています。

朝は、顔を洗ったあとに、顔全体にアロエのゼリー質をつけます

つけたときはドロドロした感じがしますが、すぐに乾き、乾いたあとは肌がツルツルになります。

その後に市販の保湿クリームをぬって、その上から化粧をします。

夜はお風呂上がりに、アロエのゼリー質を、朝よりもたっぷりとぬり、自然に乾くまでそのままにしておきます。

スポンサーリンク

 

アロエの効果

vera-1520694_640

吹き出物もなく美肌になるアロエが肌にもたらす効果

こうしてアロエのゼリー質でパックを始めてから、一週間で生理がきたのですが、以前のような吹き出物もまったくできず、普段とかわらない肌の状態で過ごせたのです。

アロエの効果が出るのが、あまりにも早かったので、とても驚きました。


肌への保湿クリームでアトピー対策を!


そこで今度は、アロエのジュースも取り寄せて、朝晩、コップに半分ずつ飲むことにしました。

また、パックに使っているアロエのゼリー質の部分を、野菜サラダにまぜたりもしてみました。

 

アロエは肌に直接つけるだけでなく、食べても効果があると聞いたからです。

 

 

アロエジュースは少し酸味がありましたが、 一気に飲んでしまえば、それほど気になりません。

サラダのほうは、ドレッシングや他の野菜とまぜると、とても食べやすくなります。

スポンサーリンク

 

こうして半年ほど、

肌のパックと同時にアロエを食べたり飲んだりしたら知らず知らずのうちに肌がツルツルになって目の下のくまや肌のくすんだ感じも薄くなり、肌のきめが整ってきたようです。

 

アロエを食べたり飲んだりしたら花粉症が治った

また、私は花粉症

春先はティッシュペーパーが3日で1箱なくなるほどの、鼻水とクシャミで悩んでいたのですが、今年はウソのように快調です。

 

こんなに効くのならと昔できたヤケドの跡にアロエのゼリー質をはってみたり手のアカギレにもつけてみました。

すると、いずれもきれいに治ったのです。

 

いまでは市販の化粧水や乳液はいっさいやめ、アロエのゼリー質だけを使っていますが、心なしか肌の色も白くなりました。

肌がきれいになったうえ、花粉症もよくなり、これもアロエのおかげとうれしく思います。

スポンサーリンク

 

アロエの肌への効果についてはこちらもご覧ください。

 

 

アロエは肌荒れや湿疹を治し肌の状態を整える

e8514e4274db2644098f7a7343d9aa2f_s

ここからは医大薬学部教授のワンポイントアドバイスです!

 

アロエのゼリー質は、保湿効果をもつ多糖体や糖たんぱくを含み、肌の潤いを保つのに役立ちます。

また、コラーゲンの生合成を助ける低級有機酸(酒石酸やリンゴ酸など)も多く含んでいます。

皮膚のコラーゲンがへると、シワやデコボコがふえますが、それをアロエのゼリー質が補ってくれるのです。

 

女性は

とくに生理中、ホルモンバランスが不安定になり、肌荒れや湿疹を起こしやすいものです。

そんなとき、アロエのゼリー質を利用するのはよい方法でしょう。

一方、習慣づけてアロエを食べると、しだいに体調が整えられ、結果的に肌の状態をよくする効果が期待できます。

 

アロエの肌への効果についてはこちらもご覧ください。

 

 

Pocket
LINEで送る